オンラインマニュアル

 / 最終更新日 2023.01.17

パワーポイントのスライド一覧への切り替え

パワーポイントのスライド一覧への切り替えをする

パワーポイントの表示モードをスライド一覧に切り替えることで、プレゼンテーション全体の流れを確認しやすくなります。
プレゼンテーションの全体の構成を確認しながら、スライドの順番を変更したり、不要なスライドを削除したりする場合に便利です。

画面の表示を、スライド一覧表示モードに切り替えてみましょう。

ステータスバー にある、スライド一覧ボタン をクリックします。

ステータスバーにある、スライド一覧ボタンをクリックします。

②画面の表示モードがスライド一覧に切り替わります。

画面の表示モードがスライド一覧に切り替わります。

その他の方法(スライド一覧への切り替え)

・表示タブ>プレゼンテーションの表示グループのスライド一覧

表示タブ>プレゼンテーションの表示グループのスライド一覧

パワーポイントの表示倍率の変更をする

パワーポイントでは、標準表示モードだけでなく、スライド一覧表示モードでも、スライドの表示倍率を変更することがでいます。
一画面にたくさんのスライドを表示したい場合は、表示倍率を縮小しまし、スライドの文字を大きくして確認したい場合には、表示倍率を拡大してみましょう。

表示倍率は、ステータスバーのズーム機能を使って変更できます。

表示倍率は、ステータスバーのズーム機能を使って変更できます。

標準表示モードに戻す方法

スライド一覧表示モードから標準表示モードに戻す方法として、ステータスバーのボタンを使うほかに、スライドをダブルクリックする方法があります。
ダブルクリックしたスライドが、スライドペインに表示されます。

表示モードをスライド一覧から標準に戻してみましょう。

①スライド1をダブルクリックします。

スライド1をダブルクリックします。

②表示モードが標準に戻り、スライドペインにスライド1が表示されます。

表示モードが標準に戻り、スライドペインにスライド1が表示されます。

その他の方法(標準に戻す)

・ステータスバーの標準ボタン

ステータスバーの標準ボタン

・表示タブ>プレゼンテーションの表示グループの標準表示

 

パワーポイントのスライド一覧への切り替えに関する説明は以上です。

これでアナタもパワーポイントのスライド一覧への切り替えを理解してくださいね。

 

   

関連記事

  1. ショートカットキー

    パワーポイントで編集オブジェクトを簡単に変更

    パワーポイントでプレゼン資料を作成しているときに複数のオブジェクトの…

  2. パワーポイント

    パワーポイントで複数の図形・オブジェクトを選択するには?

    パワーポイントでプレゼン資料を作成しているとき、複数の図形・オブジェ…

  3. 3715:ノートマスタのレイアウト変更が反映されない時の対応方法

    パワーポイント

    パワーポイントのノートマスタのレイアウト変更が反映されない!?

    パワーポイントでセミナー資料を作成する時、ノート部分って使い…

  4. テンプレート

    プレゼンデザイン:フリー、無料のプレゼン用デザイン

    「プレゼンデザイン、できれば フリー、無料のプレゼン用デザインを教え…

  5. パワーポイント

    よくやりがちなパワーポイントの枠線の注意点とは?

    プレゼンによっては、複雑な内容を伝えなければいけない場合があります。…

  6. パワーポイント

    パワーポイントのハイパーリンク先にジャンプできない問題を解決する

    パワーポイントにはハイパーリンクの機能があり、チーム内で情報共有する…


 
このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、無料プレゼント実施中!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!

 
 

メニュー

1,000万PVの達成を感謝しまして、テンプレートやマニュアルや各種素材集やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!

詳しくはこちらをクリック!


最近の記事

PAGE TOP