2007以降

 / 最終更新日 2019.06.3

パワーポイント画像の部分的なぼかしのテクニック

最近のパワーポイントのバージョンでは
画像に関する機能が豊富です。

特に個人情報保護が重要視されている現在、
個人が写っている画像は特定されないように
ぼかしをかけることが多いかと思います。

しかし、全体的ぼかしを施すのは簡単ですが
部分的にぼかしをかけるのはどうするんだろう?
と思っている人をよく見かけます。

そこでパワーポイントで画像に部分的なぼかしを
かける方法を解説します。

パワーポイントで画像を部分的にぼかす方法

サンプル1:顔写真で目の部分だけぼかす

まずはサンプルとして、顔写真で目の部分だけぼかしてみます。

どうしても顔写真を公開したくない、という場合に
利用すると便利ですよね。

あと、自分の写真は公開してもいいけど
他の人の写真は公開したくない、という場合にも
いいですね。

それでは具体的な手順を解説します。

1.対象の写真を張り付ける

パワーポイントに対象の写真を張り付ける

2.対象の写真をコピーする

パワーポイントで対象の写真をコピーする

3.写真を選択し、書式>アート効果で「ぼかし」を選択

パワーポイントで「ぼかし」を選択

4.ぼかす範囲をトリミングで指定

パワーポイントでぼかす範囲をトリミングで指定

5.ぼかした画像を重ねる

パワーポイントでぼかした画像を重ねる

6.ぼかす範囲と強さを調整

7.部分的ぼかし完成

しかし顔写真で目の部分だけぼかすと
一気に怪しい雰囲気になりますね。

今回は顔写真の一部をぼかすことを
例に解説しましたが、このやり方は
別のものをぼかす時でも応用可能です。

サンプル2:セミナーで出席者をぼかす

例えば、こんな風にセミナー出席者だけ
選択してぼかすことも可能です。

その他の利用アイディア

今回は顔写真で目の部分をぼかしたり
セミナー出席者をぼかす例を紹介しましたが、
研究所や工場の公表したくない部分だけ
選択してぼかすことも、もちろん可能です。

このように、パワーポイントの画像処理のなかでも
特に「ぼかし」は最近利用することが
増えています。

アナタもこれでパワーポイントのぼかしの機能を
使いこなし、全体的なぼかしも部分的なぼかしも
自由自在に使いこなしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!メールアドレスを入力し、今すぐ「5大無料プレゼントを受け取る」ボタンを押して、無料で5大プレゼントを入手してください!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

無料パワーポイントテンプレートなど5大無料プレゼント実施中で、詳しくはクリック!

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP