スピーチ

 / 最終更新日 2012.12.16

プレゼンでのアピールポイントの見つけ方、磨き方



プレゼンテーションでは、当然、自社を
アピールすることになります。

このとき、自社のアピールポイントをすらすらと
挙げる人がいる一方で、謙虚に、控えめに
「ウチなんてたいした事ありません」と
話す人もいます。

謙虚を美徳とする日本の価値観も大事ですが、
ことプレゼンにおいて、その態度は致命的です。

自分のアピールポイントをわかりやすく、
説得力をもって伝える事が重要です。

しかしながら、多くの人が
「そうはいってもウチは
 アピールポイントがありません」
と悩んでいます。

このような人に思い出して欲しいことがあります。

それは、今まで自分の会社は
何年そのビジネスを続けてきたのか?

累計で何社、何人のお客様を相手に
ビジネスを続けてきたのか?
ということです。

というのも、自分では
「ウチはアピールポイントがない」
といっても何年もビジネスを続けてこれて、
何十、何百という会社やお客様にビジネスを
続けてきたはずです。

ということは、何十、何百という会社やお客様に
他でもないアナタが選ばれた理由がある、
ということなのです。

お客様にしてみれば、他にも会社がいるにもかかわらず、
わざわざアナタを選んでいるということは、
必ずアナタには選ばれる理由がある、
ということなのです。

つまり、自分では「ウチにはアピールポイントがない」
と思っていても、なにか光るものがあるからこそ、
多くのお客様に長い間、選ばれ続けているはずなのです。

ですから、必ず、どんな会社にも、
アピールポイントはあります。

まずは、そのことをしっかりと
思い出していただいた上で、
アピールポイントを見つけ出してください。

それでは実際の見つけ方、磨き方ですが、
まずはありきたりですが

■自分で思うアピールポイントをまとめる

次に

■他社と比べて優れている点をまとめる

最後に

■お客様から自社を選んだ理由をヒアリングしまとめる

この三つの異なる観点から洗い出してみると
おのずと自社のアピールポイントが見つけられ、
磨かれるようになります。

これでアナタもプレゼンのときに、自社のアピールポイントを
しっかりと伝えてくださいね。

 


 

このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、5大無料プレゼント実施中!

 

詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 
 

 

 

このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、5大無料プレゼント実施中!

 

詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 
 

 

メニュー

1,000万PVの達成を感謝しまして、テンプレートやマニュアルや各種素材集やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!

詳しくはこちらをクリック!



最近の記事

  1. yamada.png(山田画像) | プレゼンマスター:パワーポイントのテンプレート・素材・裏技解説
PAGE TOP