スピーチ

 / 最終更新日 2019.04.12

プレゼンで時間が無いのに伝えたいことが多い時

0077:プレゼンで時間が無いのに伝えたいことが多い時

プレゼンで伝えたいことが多いのに、
十分な時間が無い、という場合って
ありますよね。

もしくは、どうしても用意されたパワーポイントの資料で
話さなくてはいけない、という場合もあります。

今日は、このスライドの説明は不要だな、
時間がないから省略したい!って状況、ありますよね。

そんな時、今日は時間がないので「簡単」に説明します、
なんて風にプレゼンしていませんか?

「簡単に」?

このような言い方だと、
プレゼンを聞いている方としては
今日は「簡単に」済ませるわけね、と誤解される場合があります。

では、どう言えばいいのか?

■時間がない場合は「ポイントを絞って」説明する

言い方の問題だけ、と捉えられるかもしれませんが
言い方一つ変えるだけで、プレゼンを聞いている人が
不愉快にならないとしたら、一考の価値があります。

もし、私がプレゼンを聞く立場なら
「簡単に」説明=手抜きで説明
「ポイントを絞って」説明=重要なところだけに絞って説明
という印象を受けます。

プレゼンを数多くこなすと、いろんな状況があります。

時間が無い場合、急に参加者の都合で
プレゼンの時間が予定よりも短くなったり、
いろいろあります。

そんな時間がない中、プレゼンする方が焦るのはわかりますが
時間がないので今日は「簡単に」説明します、というのと 
時間がないので今日は「ポイントを絞って」説明します、というのでは
アナタならどちらがいいですか?

もしアナタが、時間が無い状況でプレゼンしないといけない!
という場合は「ポイントを絞って」というフレーズを
思い出して活用してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!メールアドレスを入力し、今すぐ「5大無料プレゼントを受け取る」ボタンを押して、無料で5大プレゼントを入手してください!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

無料パワーポイントテンプレートなど5大無料プレゼント実施中で、詳しくはクリック!

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP