2007以降

 / 最終更新日 2011.08.7

パワーポイントのテーマを使いこなす

パワーポイント2007以降の新機能として
テーマ
というものがあります。

しかしこの「テーマ」という機能。
いろいろ盛り込んでいるので、
わけがわからなくなりがちです。

そこで、今回は「テーマ」をじっくりと解説しますので、
しっかりと理解して使いこなしてくださいね。

まず、テーマは
・配色パターン
・フォントパターン
・スライドマスタ
の3つの要素を含んでいます。

たとえば、Aテーマには
・A配色パターン
・Aフォントパターン
・Aスライドマスタ
が含まれるわけです。

逆に
・A配色パターン
・Bフォントパターン
・Cスライドマスタ
をまとめて、Dテーマ、としてもOKです。

つまり、
・配色パターン
・フォントパターン
・スライドマスタ
を個別に設定して、さらにその組み合わせを
ひとくくりにまとめたものが「テーマ」と
理解するとわかりやすいと思います。

ですから、新しい「テーマ」をつくるというのは、
新しい配色パターン、フォントパターン、スライドマスタを
つくるということなのです。

そして、新しい配色パターン、フォントパターン、スライドマスタを
まとめると、新しい「テーマ」になるということです。

これが理解できていないと、
テーマを使いこなせません。

あなたもしっかりとパワーポイントのテーマを理解して
使いこなしてくださいね。

なお、配色パターン、フォントパターン、スライドマスタのことは
パワーポイントで配色を効果的、効率的に設定する
パワーポイントでフォントを効果的、効率的に設定する
スライドマスタとレイアウトの基本
が参考になりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!メールアドレスを入力し、今すぐ「5大無料プレゼントを受け取る」ボタンを押して、無料で5大プレゼントを入手してください!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

無料パワーポイントテンプレートなど5大無料プレゼント実施中で、詳しくはクリック!

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP