2007以降

 / 最終更新日 2011.07.29

パワーポイントでフォントを効果的、効率的に設定する

パワーポイントでプレゼンの資料を作成している時、
使うフォントは決まっているのに、
毎回毎回初期値のフォントから変更していませんか?

実は、パワーポイント2007以降からフォントの機能が強化されて、
グッと使いやすくなりました。

というのも、テーマの中に
フォントの組み合わせを設定する機能があるのです。

これで、英数字用の見出し/本文フォントと
日本語用の見出し/本文フォントを
セットで設定することができます。

ここでセットすると、毎回毎回、MSPゴシックから
メイリオに選び直す。

そんな無駄なことをする必要がなくなります。

では、実際にどうやって設定するかというと

■デザインタブのテーマの中にある「フォント」

ここでテーマのフォントの組み合わせを設定することができます。

ゼロから自分好みのフォントの組み合わせを
設定することもできますが、組み込みでも、
いろんなテーマに沿ったフォントの組み合わせが設定されています。

自分でゼロからフォントの組み合わせを考えるのが面倒だ、
もしくは、フォント選びのセンスに自信が無い、という場合は
上手く活用しましょう。

あなたもこれでパワーポイントのフォント設定を
効果的、効率的にしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 


このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して、テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、5大無料プレゼント実施中! 詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

・パワーポイント用プロフェッショナルテンプレート

・ライバルに差をつける「伝わる」資料作成テクニック習得プログラム

・のべ900社以上の売上アップの秘訣が詰まった営業資料セルフ開発キット

・プレゼンマスターがあなたのプレゼン・パワーポイントの資料を作成

・企業・団体向けプレゼン研修:パワーポイント・プレゼンテーション研修

 

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP