パワーポイント

 / 最終更新日 2019.03.28

パワーポイントのスライドは変更しない、削除しない

0016:パワーポイントのスライドは変更しない、削除しない

パワーポイントで資料作成している時に
かなり手間をかけてつくったスライドを
大幅に変更する場合ってありますよね?

例えば、今までのオブジェクトを全体的に小さくして、
下にまとめのコメントを追加するとか。

もしくは、スライドを細かく作りこみすぎたために
2つのスライドに分けるとか。

そんな時、アナタはもしかして
・今のスライドを変更する
・不要になったスライドを削除する
なんてことをしていませんか?

そんなときは

■作業中のスライドは、変更・削除せずに、
 コピーして、後ろにバックアップとして、とっておく

のが正解です。

というのも、まだまだ作業中なわけですから
やっぱり前のスライドの構成がよかった、となった時
やり直しとなったら、時間の無駄じゃないですか。

変更・削除はせずに、コピーしておけば
やっぱり前のスライドに戻そう、というときも簡単です。

 

   

関連記事

  1. オンラインマニュアル

    パワーポイントのスライドの切り替え

    パワーポイントのスライドの切り替えスライドペインに表示するス…

  2. パワーポイント

    パワーポイントからワードへスライドを一括出力する方法とは?

    パワーポイントで作成したプレゼン資料を元に報告書を作成することってあ…

  3. オンライン

    オンライン営業でも成果を出す製品・ソリューションありきで効果的に課題設定する方法とは?

    前回は プレゼン資料の課題設定のコツ を解説しました。課題を設定し、…

  4. 2007以降

    パワーポイントで影が印刷されない場合の対処方法

    パワーポイントでプレゼン資料を作成し印刷してみると、影が印刷されない…

  5. パワーポイント

    パワーポイントの枚数:プレゼンでの適正な資料枚数

    プレゼンのための資料をパワーポイントで作成しているとふと…


 
このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、無料プレゼント実施中!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!

 
 

メニュー

1,000万PVの達成を感謝しまして、テンプレートやマニュアルや各種素材集やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!

詳しくはこちらをクリック!


最近の記事

PAGE TOP