パワーポイント

 / 最終更新日 2019.08.22

パワーポイントでグレースケール・白黒印刷したら表示されない!?

パワーポイントでプレゼン資料を作成する際に
印刷して確認しながら作成することってありますよね。

お客様用に印刷する場合はカラーで印刷するが
社内での確認はグレースケール印刷か白黒印刷する、
というところも多いと思います。

念のために解説しておきますが、パワーポイントは
カラーで印刷する以外に、グレースケールもしくは白黒で
印刷することが可能です。

ちなみにグレースケールと白黒の違いは次の通りです。

グレースケール印刷

白と黒とグレースケールで印刷されるため、カラーに近いイメージで
印刷される場合が多い

白黒印刷

白と黒で極力印刷し、灰色=グレーで印刷される場合は稀であるため、
カラーで作成したパワーポイントとはかなりイメージが異なる場合が多い

このようなグレースケール印刷・白黒印刷ですが、
印刷してみたら、図形の色が無い、文字が見えない、
といったことありませんか?

これはカラーでいくら色を指定しても、
グレースケール印刷や白黒印刷する時の
濃淡は別設定だからです。

それではどうすればいいのか?

表示>グレースケールもしくは白黒を選択し、設定

グレースケールもしくは白黒を選択すると、
グレースケール印刷もしくは白黒印刷した際の
イメージが確認できます。

ですから、この状態で確認し、グレーが薄すぎる場合は、
文字とグレーのコントラストがわかりづらい場合などは、
グレースケールおよび白黒を調整することで見やすくなります。

あなたもこれでグレースケール印刷もしくは白黒印刷する際に
読みやすくなるようにしてくださいね。

なお、パワーポイントでグレースケール表示に変更する
具体的な操作方法はこらちをご覧ください。

パワーポイントでのグレースケール表示への切り替え方法の解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!メールアドレスを入力し、今すぐ「5大無料プレゼントを受け取る」ボタンを押して、無料で5大プレゼントを入手してください!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

無料パワーポイントテンプレートなど5大無料プレゼント実施中で、詳しくはクリック!

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP