パワーポイント

 / 最終更新日 2013.08.26

パワーポイントで図形を簡単にそろえる方法とは?

パワーポイントでプレゼンテーションの資料を作成するとき
いろんな図形を使用しますよね。

特に四角形は、タイトルや文章などに
利用されるために数多く使われます。

そのため

縦にそろえたい!
横にそろえたい!!
中央をそろえたい!!!

と思うことがよくありますよね。

確かにパワーポイントには「配置」という機能があります。
これを利用すれば、何個だろうが、
上揃え・右揃え・中央揃えなどが簡単にできます。

できますが、ちょっと面倒なんですよね。
揃えたい図形を選択して、
描画ツール:書式>配置。

10個や20個の図形を揃える時は
この配置という機能が効率的です。

しかし、2つや3つの図形を揃える時などは
ちょっと面倒ですよね。

そんな時に使えるのがこれです。

■スマートガイド

これは図形を移動させている時に
近くの図形の上下や左右の端がピッタリあったら、
ピッタリあった端と端をつなぐ点線のガイド、
つまりスマートガイドを表示させる機能です。

使い方としては、スライド上で右クリックし
「図形の整列時にスマートガイドを表示する」
にチェックするだけです。

このチェックをするだけで、図形を簡単に
そろえることができるようになりますよ。

ちなみに四角形で、縦と横の長さが同じものを
並べようとした時は、端と端が合っている場合
端ではなく中央でスマートガイドが表示されます。

ま、端と端でスマートガイドを
表示させると2本になってしまうので
中央だけの表示なんでしょうね。

ということで、このスマートガイド。
非常に便利なので、活用して効率的にプレゼン資料を
作成してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 


このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して、テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、5大無料プレゼント実施中! 詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

・パワーポイント用プロフェッショナルテンプレート

・ライバルに差をつける「伝わる」資料作成テクニック習得プログラム

・のべ900社以上の売上アップの秘訣が詰まった営業資料セルフ開発キット

・プレゼンマスターがあなたのプレゼン・パワーポイントの資料を作成

・企業・団体向けプレゼン研修:パワーポイント・プレゼンテーション研修

 

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP