パワーポイント

 / 最終更新日 2014.05.6

パワーポイントのファイルを確実に確認してもらう方法

プレゼン資料をパワーポイントで作成する時に
誰かに内容を確認してもらう場合があると思います。

この時、資料を作成したパソコンで内容を確認する場合は
まったく問題ありませんが、違うパソコンで確認する場合、
たまに齟齬が生じる場合があります。

上司や同僚など、社内の人に確認してもらう際には
パソコンのOSやパワーポイントのバージョンが
同じ場合が多いので問題が発生しにくいと思います。

しかし、社外の人に確認してもらう場合、社内とIT環境が
まったく異なる可能性があります。

そんな時、自分のパソコンではキレイに表示されているのに
「へんなところで改行されています」
「テキストの配置バランスがおかしいです」
のように指摘されて、え?どういうこと?
と狼狽することがあるかもしれません。

原因はIT環境の違いだろうと推測できても
だからといって先方のIT環境を、自分のIT環境に
あわせてもらうことは難しい場合が多いです。

「このパソコンでどう表示されているのかを
 見てもらえればすぐにわかるのにな~」

そんな時は

■名を付けて保存>ファイルの種類「PDF」で保存

でPDFファイルとして保存し、確認してもらいましょう。

PDFであれば異なるIT環境であっても
表示が異なることはそうそうありません。

アナタもこの方法で、パワーポイントのファイルを
確実に確認してもらってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!メールアドレスを入力し、今すぐ「5大無料プレゼントを受け取る」ボタンを押して、無料で5大プレゼントを入手してください!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

無料パワーポイントテンプレートなど5大無料プレゼント実施中で、詳しくはクリック!

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP