パソコン操作

 / 最終更新日 2019.09.30

パワーポイントを初心者に教える時に注意する点

パワーポイントはパソコン初心者にとっても
非常にわかりやすいソフトウェアです。

というのも、パワーポイントは狙った場所に
狙った文字を簡単に表示させることができるので、
1、2枚のちょっとした書類をササッと作る場合最適です。

しかしながら、もしアナタが初心者の方へ
パワーポイントの使い方を教える場合
注意するべきポイントがあります。

というのも

■作業しているのがスライドマスタかスライドか混同しやすい

ということです。

私がパワーポイントの初級クラスでの講師経験からいうと
パワーポイント初心者の方にとって、
今作業しているのが、スライドマスタなのかスライドなのか
わかりにくいらしいんですね。

ずーっと作業した後で、
あれ?これって全部スライドマスタに追加してますか?
と気が付くとお互い気まずいですから、注意してくださいね。

間違えやすい原因としては、教える時って、
会社ロゴやページ数などを設定するので
まずスライドマスタの設定方法を教えますよね。

しかし教えられる方としては、最初の段階なので
今作業しているのが、スライドマスタなのかスライドなのかが
わかりにくいのです。

確かに、どちらの作業をしているのか
わかりにくいんですよね。

見分け方としては、左側の表示内容が違うので、
これで見分けてください。

スライドの作業をしている時は
左側にタブ「スライド」「アウトライン」の表示があり、
スライドマスタの作業をしている時は
左側にタブの表示がありません。

アナタもパワーポイントを初心者に教える時に
注意してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 


このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して、テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、5大無料プレゼント実施中! 詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

・パワーポイント用プロフェッショナルテンプレート

・ライバルに差をつける「伝わる」資料作成テクニック習得プログラム

・のべ900社以上の売上アップの秘訣が詰まった営業資料セルフ開発キット

・プレゼンマスターがあなたのプレゼン・パワーポイントの資料を作成

・企業・団体向けプレゼン研修:パワーポイント・プレゼンテーション研修

 

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP