パワーポイント

 / 最終更新日 2019.06.2

パワーポイントで図形の位置をピッタリ合わせる方法

パワーポイントで図形の位置をピッタリ合わせる方法

パワーポイントでプレゼン資料を作成していると
図形の位置をピッタリ合わせたい!ということが
しばしばあります。

パワーポイントで図形の位置をピッタリ合わせるには
色々なやり方があります。

・「配置」機能で合わせる
・スマートガイドで合わせる
・グリッドに合わせる

など、いろんなやり方があります。

しかし、これらのやり方は、同じページで
複数の図形の位置を合わせるためです。

それでは、違うページにある図形の位置を合わせる場合
アナタならどうしますか?

1ページ目の図形と、
2ページ目の図形の左の位置を合わせたい。

しかも、1ページ目の図形と、
2ページ目の図形の大きさや形が異なる場合。

こんな場合、アナタならどうやってパワーポイントの
図形の位置を合わせますか?

■図形を選択し右クリックし「図形の書式設定」から
 位置で「横位置」の数値を合わせる

これでOKです。

この方法を使わずとも、ガイドを表示させておけば
ページが異なろうが、図形の大きさや形が異なろうが
合わせられるんじゃないの?

確かに、そう思うのも無理はありません。
実際に、やれる場合もあります。

しかし、図形の大きさが0.01cm単位だったり、
配置している位置が0.01cm単位と微妙な場合は
ピッタリ合わせた、と思ってもそうでないことが多いのです。

作業しているパソコンの画面上は
ピッタリ揃っているように見えますが
印刷してみるとズレてた。

このようにならないように、パワーポイントで
別のページで異なる大きさや形の図形の
左位置や上位置を揃える、この方法を有効に活用してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 


このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して、テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、5大無料プレゼント実施中! 詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

・パワーポイント用プロフェッショナルテンプレート

・ライバルに差をつける「伝わる」資料作成テクニック習得プログラム

・のべ900社以上の売上アップの秘訣が詰まった営業資料セルフ開発キット

・プレゼンマスターがあなたのプレゼン・パワーポイントの資料を作成

・企業・団体向けプレゼン研修:パワーポイント・プレゼンテーション研修

 

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP