ショートカットキー

 / 最終更新日 2009.02.24

パワーポイントで半角英語、全角英語を簡単に入力する方法



パワーポイントでプレゼン資料作成するときに
日本語と英語を混在させて入力するときに
アナタならどうしてますか?

日本語を入力する場合は日本語入力モードにして、
英語を入力する場合は英語入力モードにして。

さらに、英語も全角と半角が混じっている場合は?
さらに、英語で始めの文字が、大文字と小文字が混ざってる場合は?

その度に、日本語入力モードと英語入力モードを切り替えたり、
[Shift]キーを押したりするのは面倒で、しかも
作業効率が悪いですね。

日本語と英語が混在してようが、
全て日本語入力モードで入力した方が
作業効率が上がります。

そんな場合オススメなのは、コレです。

■[F10]キー で半角英語
■[F9]キー で全角英語

しかも、押す回数を1回、2回、3回と変えることによって
さらに作業効率が上がります。

例えば、日本語入力モードで
[h] [a] [p] [p] [y]キーを押すと
[はppy] と表示されます。

この状態で

[F10]キー 1回 happy (半角英語全て小文字)
[F10]キー 2回 HAPPY (半角英語全て大文字)
[F10]キー 3回 Happy (半角英語1文字目だけ大文字、残り小文字)

[F9]キー 1回 happy (全角英語全て小文字)
[F9]キー 2回 HAPPY (全角英語全て大文字)
[F9]キー 3回 Happy (全角英語1文字目だけ大文字、残り小文字)

となります。

これでアナタも、パワーポイントでプレゼン資料作成する時は
日本語入力モードで、半角英語、全角英語、大文字、小文字を
簡単に入力して、作業効率を上げてくださいね。

 


 

このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、5大無料プレゼント実施中!

 

詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 
 

 

 

このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、5大無料プレゼント実施中!

 

詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 
 

 

メニュー

1,000万PVの達成を感謝しまして、テンプレートやマニュアルや各種素材集やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!

詳しくはこちらをクリック!



最近の記事

  1. yamada.png(山田画像) | プレゼンマスター:パワーポイントのテンプレート・素材・裏技解説
PAGE TOP