スピーチ

 / 最終更新日 2010.03.15

プレゼンで人を動かす:いきなりこんなことをお願いしていませんか?

プレゼンをする時は
なにかお願いすることがあるはずです。

契約して欲しい、購入して欲しい。

しかし、どんなプレゼンでも初対面で
「契約してください」
「購入してください」
とお願いしても無駄ですよね。

ではどのようにすればいいのか?

■大きなお願いは、小さなお願いに分割する

あなたがプレゼンで最終的には
3億円の契約をして欲しいとします。

しかし、それをいきなりお願いしても無駄です。

「はじめまして、こんにちは、3億円の契約してください」

これではダメです。

契約の前には、相手にもこちらにも
いろいろステップがありますよね。

契約という最終的なゴールから逆算すると、
契約、社内で検討する、提案内容を聞く、提案書を作成する、
提案書を作成するためにヒアリングを実施する、
社内で担当者を置いてもらう、
そもそも興味を持ってもらう、などなど。

ダメなプレゼンは、最終的な契約に
これだけのステップが必要にも関わらず、
いきなりお願いするからダメなのです。

最終的なゴールに至るまでの、
次のステップを確実に実行する。

プレゼンではこのことに集中しましょう。

先ほどの例でいえば、まずは興味を持ってもらう。
そのために集中しましょ。

そして、最終的なゴールに至るステップを
一歩一歩確実にクリアーしていくのです。

これでアナタも、プレゼンで聞き手を
期待通りに行動させてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!メールアドレスを入力し、今すぐ「5大無料プレゼントを受け取る」ボタンを押して、無料で5大プレゼントを入手してください!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

無料パワーポイントテンプレートなど5大無料プレゼント実施中で、詳しくはクリック!

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP