オンラインマニュアル

 / 最終更新日 2024.03.26

パワーポイントで別のファイルのスライドを挿入するには?

パワーポイントで別のファイルのスライドを挿入する

過去に作成したスライドを、作成中のプレゼンテーションに挿入したいときって、ありますよね。
同じ様なスライドを作成したいときや、グラフや表を使いまわしたいときなど、一から作るより再利用した方が早いときがあります。

そんなときは、「スライド再利用」の機能を使ってみましょう!

「ホーム」タブをクリックし、「新しいスライド」ボタンを選択。
「スライドの再利用」クリックします。

①「ホーム」タブをクリックし、「新しいスライド」ボタンを選択.「スライドの再利用」クリック。

②「スライドの再利用」作業ウインドウが表示されるので、「参照」をクリックします。

「スライドの再利用」作業ウインドウが表示されるので、「参照」をクリック

挿入するスライドが含まれるファイルの保存場所を選択し、該当ファイルを選択して「開く」をクリックします。

③挿入するスライドが含まれるファイルの保存場所を選択し、該当ファイルを選択して「開く」をクリック

選択したファイルのスライド一覧が表示されます。

④挿入するスライドをクリックします。

④挿入するスライドをクリック

この手順で元になるファイルを選択すれば、挿入したいスライドをクリックするだけで、作業中のファイルに追加されます。
また、追加したスライドは、自動的に作成中のスライドのデザインに更新されます。
この「スライドの再利用」の操作を繰り返すと、複数のプレゼン資料からスライドを寄せ集めることがカンタンにできます。

元のスライドのデザインのままコピーして使用する

これまでの手順で、作成中のファイルに別のファイルのスライドをコピーすると、作成中のデザインが自動的に適応されます。
元のファイルのデザインをそのまま使用したいときもありますよね。

そんなときは、この方法です!

まず「スライドの再利用」で説明した手順①②③④で、挿入したいファイルのスライド一覧を表示しておきます。
「元の書式を保持する」をクリックし、チェックマークを付けます。
 挿入したいスライドをクリックします。

①「元の書式を保持する」をクリックし、チェックマークを付けます。
下矢印
元のスライドのデザインのままスライドが挿入されます。

元のスライドのデザインのままスライドが挿入されます。

 

パワーポイントで別のファイルのスライドを挿入するに関する説明は以上です。

これでアナタもパワーポイントで別のファイルのスライドを挿入するを理解してくださいね。

 

   

関連記事

  1. パワーポイント

    パワーポイント:画像の貼り付け方のコツ

    パワーポイントでプレゼンの資料を作成すると画像を貼り付けたい時ってあ…

  2. オンラインマニュアル

    パワーポイントのセクションでスライドを整理するには?

    パワーポイントのセクションでスライドを整理するパワーポイント…

  3. ショートカットキー

    パワーポイントで不要な図形を一発で削除

    パワーポイントでプレゼン資料を作成しているといろんな図形がスライドで…

  4. 3020-ec:パワーポイントをPDFに変換!しかも無料で簡単に

    2007以降

    パワーポイントをPDFに変換!しかも無料で簡単に

    パワーポイントをPDFに変換したい、という機会はいろいろある…

  5. オンラインマニュアル

    パワーポイントの表の移動とサイズ変更

    パワーポイントの表を移動しサイズ変更するスライド上に作成した…

  6. パワーポイント

    パワーポイントのスライドを縦長にするには?

    パワーポイントは、プレゼン資料だけではなく、チラシやパンフレット作成…


 
このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、無料プレゼント実施中!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!

 
 

メニュー

1,000万PVの達成を感謝しまして、テンプレートやマニュアルや各種素材集やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!

詳しくはこちらをクリック!


最近の記事

PAGE TOP