パワーポイント

 / 最終更新日 2010.07.26

パワーポイントで作業を元に戻すことのできる回数を増やすには?

パワーポイントでプレゼン資料を作成していると
ちょっと前の状態に戻したい、って思うことありますよね?

オブジェクトの位置を戻したり、
オブジェクトの色を戻したり、
便利な機能なので、結構使います。

この、元に戻す機能は、便利ですが、
初期値では、20回までしか戻すことが
できないようになっています。

この元に戻すことができる回数って
20回から変更できるって知ってましたか?

30回でも、100回でも、
元に戻すことができる回数を
自由に設定することができます。

よく使う人でも結構知らないこの機能ですが、
どのように設定するのか?

■メニューの、ツール>オプションで編集タブから
 元に戻す作業の最大値に、数字で回数を入力

ちなみに、この元に戻す作業の最大値には、
3以上、150以下の数字を入力してください。

それ以外の数字を入力しても無駄ですから
気をつけてくださいね。

これで、アナタもパワーポイントで
作業を元に戻すことのできる回数を増やして
作業を効率化してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!メールアドレスを入力し、今すぐ「5大無料プレゼントを受け取る」ボタンを押して、無料で5大プレゼントを入手してください!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

無料パワーポイントテンプレートなど5大無料プレゼント実施中で、詳しくはクリック!

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP