スピーチ

 / 最終更新日 2008.05.12

プレゼンする時の姿勢を簡単に直す方法

猫背でプレゼンされても
自信なさそうで、説得力がありませんよね。

また、片足に体重をかけ過ぎて
「休めの姿勢」ではなく、体が
傾いちゃっている場合も、説得力がありません。

プレゼンする時には、美しい姿勢が
一番かっこいいですし、説得力があります。

ただ、そうはいっても、その
美しい姿勢、というのが
一番難しい、というのもわかります。

そもそも、美しい姿勢ってどんな姿勢?

そんなアナタが、簡単に美しい姿勢になる
イメージトレーニングがあるのです。

それは?

■体の中心から、手や足や首や頭が、まっすぐ生えて伸びているイメージ

を思い描くのです。

本来、美しい姿勢の説明をすると、
アゴを引いて、胸を出して、肩を落として、腰を伸ばして、足を伸ばして
など、キリがありません。

これらのポイントを全てやろうとすると
こんがらがって、わけがわからなくなります。

その代わりに、
体の中心から、手や足や首や頭が、まっすぐ生えて伸びているイメージ
を思い描くのです。

木に例えると、
手や足や首や頭は、枝で
胴体が、幹です。

胴体という幹から、手や足や首や頭という枝が
真っ直ぐに、スーッと、伸びているイメージを
思い描けば、自然と全てのポイントが網羅され
美しい姿勢になる、というわけです。

ぜひ、プレゼンの姿勢に自信がないアナタは
試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!メールアドレスを入力し、今すぐ「5大無料プレゼントを受け取る」ボタンを押して、無料で5大プレゼントを入手してください!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

無料パワーポイントテンプレートなど5大無料プレゼント実施中で、詳しくはクリック!

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP