スピーチ

 / 最終更新日 2019.03.29

プレゼンの服装:重要なプレゼンの時アナタはどんな格好で臨みますか?

0018:プレゼンの服装:重要なプレゼンの時アナタはどんな格好で臨みますか?

重要なプレゼンの時、アナタはどんな服装で臨みますか?

もしかしたら
「プレゼンの中身こそが重要なんだから、見た目なんか関係ない!」
と思っていませんか?

アメリカの心理学者でアルバート・メラビアンが
1970年代初頭に報告した『メラビアンの法則』によると
どうやらそうともいえないようです。

『メラビアンの法則』によると
話し手が聴き手に与える印象の大きさは
『言語情報:7%, 視覚情報:55%, 聴覚情報:38%』の割合だとされます。

それぞれ大まかにいうと
言語情報とは『言葉で表現される話の内容』、
視覚情報とは『外見・表情・態度・ジェスチャー』、
聴覚情報とは『声の質感・話す速さ・声の大きさ・口調』です。

服装や清潔感なども重要な視覚情報となりますから
プレゼンの55%は見た目にかかっている、といっても過言ではありません。

では、ここぞというプレゼンの時は、どんな服装をするべきなのか?
私が心がけているのは、この点です。

■重要なプレゼンの時は、アメリカ大統領が演説する時の服装で臨む

具体的には

・スーツは紺
・シャツは白
・ネクタイは赤
・ベルトや靴は黒
・靴下は黒
・髪型やヒゲは清潔に揃える
・ハンカチは白

ちなみに私は、
重要なプレゼンをするときはこの組み合わせ、というものを
決めています。

これによって、
・何を着るのか悩まずに済むので、余裕を持って朝を過ごせる
・気合が入る
・同じ組み合わせだと、安心できる
・非常にオーソドックな服装なので、服装で心配する必要がない
・以前に、この格好であの重要なプレゼンを成功させた、という成功イメージが持ちやすい
というメリットがあります。

アナタも、重要なプレゼンの時はこの格好、という組み合わせを用意してみませんか?

 

   

関連記事

  1. スピーチ

    プレゼンで諸刃の剣の質疑応答を活かしきる!

    プレゼンでは一方的に伝えるよりも、聞き手が疑問に思ったことを質問して…

  2. パワーポイント

    プレゼン、最後のスライドでやりがちなダメなまとめ方

    プレゼンにおいて、最後のスライドは重要です。しかしながら、多くの人が…

  3. プレゼン

    アカデミー賞受賞監督もこっそり使っている、簡単にウケるストーリーを書く方法とは?

    映画『ジョーズ』や『シンドラーのリスト』で有名なスティーブン・スピルバ…

  4. 3738:アナタのプレゼンの説得力を増す課題設定テクニック

    プレゼン

    アナタのプレゼンの説得力を増す課題設定テクニック

    プレゼン資料をパワーポイントで作成する際に、説得力のある資料にしたい…

  5. プレゼン

    型にはまったプレゼンテーションの効能

    大事なプレゼンテーションだと力が入る。やたらとオリジナリティ…

  6. スピーチ

    プレゼンで自分が知らないことを質問されたら

    プレゼンの質疑応答が活発になると思いもよらない質問をされることがあり…


 
このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、無料プレゼント実施中!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!

 
 

メニュー

1,000万PVの達成を感謝しまして、テンプレートやマニュアルや各種素材集やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!

詳しくはこちらをクリック!


最近の記事

PAGE TOP