グッズ

 / 最終更新日 2019.03.25

レーザーポインター:使い方のコツ

0021:レーザーポインター:使い方のコツ

プレゼンの時に、レーザーポインターを使う人が増えていますが
使い方を間違えると、非常に不愉快なプレゼンになってしまいます。

というのも、レーザーポインターというのは
小さくて軽いものなので、どうしてもポインターが
大きく動かしがち、細かくブレがちになってしまうからです。

こうなると、プレゼンを聞いている人は、
ポインターを目で追いかけるのが精一杯で
肝心の内容は全然理解されないことが、しばしばあります。

同じ話が、素人が録画したホームビデオでもよくあります。

やたらカメラを振り回しているものや
手ブレがヒドいと見づらいですよね。

では、美しくレーザーポインターを使うコツは?

■レーザーポインターを動かすときは、手首ではなく、肘もしくは肩で動かす

具体的にいうと、レーザーポインターを動かすときは
手首を固定して、動かないように意識するんです。

そうすると、自然に
肘もしくは肩で、レーザーポインターを動かすことになって
滑らかで見やすくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!メールアドレスを入力し、今すぐ「5大無料プレゼントを受け取る」ボタンを押して、無料で5大プレゼントを入手してください!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

無料パワーポイントテンプレートなど5大無料プレゼント実施中で、詳しくはクリック!

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP