プレゼン

 / 最終更新日 2022.10.11

プレゼンで印象的な会社紹介をする発想方法

プレゼンで印象的な会社紹介をする発想方法

プレゼンは伝える内容にはいろいろありますが
その代表的なものに自社の会社紹介があると思います。

しかしながら、世の中の多くのプレゼンにおいて
会社説明の部分は、単調でつまらなく
内容のないものが多いのです。

もしかして、会社説明だからつまらない
プレゼンでもしょうがない、と思っていませんか?

実は発想をちょっと変えるだけで、会社紹介が
グッと印象的になるのです。

それは

■伝えたい内容と会社の特長を関連付けて話す

ということです。

会社説明のプレゼンにおいては
・社名
・設立年
・代表者
・資本金
・支店
・従業員
・売上
・事業領域
といったものが淡々と説明されることが多いです。

しかし、このような内容が淡々と説明されても
印象的なプレゼンになるわけがありません。

「設立は1973年です」
「拠点は東京、名古屋、大阪にあります」
「従業員は10人です」

と説明されても、印象に残りませんよね。

しかもそのあとに
「この業界のおいては、もっとも古い会社の1つです」
「日本全域のお客様に提供しております」
「全社一丸となって対応いたします」
といったアピールポイントを伝えても、根拠がなく
説得力にかけます。

ですからアピールポイントと会社説明の内容を関連付けながら
説明すると魅力的なプレゼンになります。

例えばこんな感じです。

「設立は1973年でして、この業界のおいてはもっとも古い会社の1つです」

「東京の他に、大阪と名古屋にも拠点を展開し
 日本全域のお客様に提供しております」

「従業員は10人と多くはありませんが、その分情報の共有が
 こまめに行われており、全社一丸となって対応いたします」

のようにプレゼンすると印象的な会社説明となります。

これでアナタも印象的な会社紹介をプレゼンしてくださいね。

 

   

関連記事

  1. スピーチ

    プレゼンの内容に関するクオリティを上げるたった1つの方法

    プレゼンテーションにはいろんな要素があります。話す内容、使われる資料…

  2. スピーチ

    ちょっとしたコツでぐんぐん人を動かすプレゼンとは?

    多くの人にとって、他の人に何かを依頼したり、お願いしたりす…

  3. プレゼン

    アカデミー賞受賞監督もこっそり使っている、簡単にウケるストーリーを書く方法とは?

    映画『ジョーズ』や『シンドラーのリスト』で有名なスティーブン・スピルバ…

  4. スピーチ

    2つの「たとえば」を使ったわかりやすいプレゼンとは?

    プレゼンで「たとえば」をうまく使うとわかりやすい説明になります。…

  5. プレゼン

    プレゼン資料作成はアイコン?クリップアート?写真の画像?どれがいい?

    パワーポイントでプレゼンの資料作成をするときにアイコンやクリップアー…

  6. スピーチ

    プレゼンで会社紹介を漠然としていませんか?

    様々な目的でプレゼンをする機会がありますが一般的にプレゼンの初めには…


 
このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、無料プレゼント実施中!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!

 
 

メニュー

1,000万PVの達成を感謝しまして、テンプレートやマニュアルや各種素材集やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!

詳しくはこちらをクリック!


最近の記事

PAGE TOP