スピーチ

 / 最終更新日 2019.12.2

プレゼンで動かない人を動かす

プレゼンで提案しても、
「いい提案なんだけど、今は見送ります」
とか
「モノがいいのはわかるけど、ウチは結構です」
といった反応がありませんか?

このように、プレゼンでいくらメリットを
提示しても動かない人を、動かす方法とは?

■採用した時のメリットだけではなく、
 採用しなかった時のデメリットをプレゼンする

これは人間の、得るものよりも、失うもののほうを重要視する、
という特性に基づいたアプローチです。

例えば、ダイエットしなければモテますよ、
スマートになって、評価もあがりますよ、
というのが、ダイエットした際のメリットです。

これだと、今のままでも特に不便を感じてないし、
ダイエットしなくてもいいかな、と思う人も多いと思います。

逆に、ダイエットしなかった際のデメリットを考えてみると、
心臓に大きな負担がかかり高血圧や、脳梗塞、脳出血となる
確率が飛躍的に高まり、平均寿命がXX年縮まります。

といったらどうですか?
ちょっと怖くなりませんか?

これを解決するための簡単な方法があったら
興味ありませんか?

このように、プレゼンで動かない人を動かそうと思った場合は、
採用した場合のメリットだけではなく、
採用しなかった場合のデメリットをプレゼンする、という方法があります。

これでアナタも効果的にプレゼンしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!メールアドレスを入力し、今すぐ「5大無料プレゼントを受け取る」ボタンを押して、無料で5大プレゼントを入手してください!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

無料パワーポイントテンプレートなど5大無料プレゼント実施中で、詳しくはクリック!

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP