パワーポイント

 / 最終更新日 2008.04.21

プレゼン:結局何が言いたいのか?わかりやすい資料の作り方

”結局何がいいのかがわからない”

もしかして、プレゼンの感想として
こういわれたことないですか?

もし、アナタのプレゼンが
わかりにくい、とよくいわれるようであれば
簡単で、劇的にわかりやすくする
パワーポイントの資料作成方法があります。

それは?

■各スライドで「伝えたいメッセージ」をまとめたものを書く

ということです。

コレ、単純ですが、意外とできていない
資料が多いのです。

結局このスライドでは、
なにがいいたいのか?

まとめておけば、聞く人も、読む人も
プレゼンするアナタもわかりやすい資料になりますよ。

お試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!メールアドレスを入力し、今すぐ「5大無料プレゼントを受け取る」ボタンを押して、無料で5大プレゼントを入手してください!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

無料パワーポイントテンプレートなど5大無料プレゼント実施中で、詳しくはクリック!

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP