ショートカットキー

 / 最終更新日 2008.04.27

パワーポイントで図形をちょっとずつ移動させる方法

パワーポイントで資料をつくっていると
図形をちょっとだけ動かしたいって時ありませんか?

ちょっと動かしたいだけなのに
マウスで移動させようとすると
移動しすぎる。

それでは、ということで、
カーソルで動かそうとしても 
ガク、ガク、と大きく移動してしまう。

イライラしますよね。

そんな時は2つやり方があります。

1つ目はコレ。

■メニューから、表示>グリッドとガイド
 描画オブジェクトをグリッド線に合わせる、と
 描画オブジェクトをほかのオブジェクトに合わせる、の
 チェックボックスを外す

ただし、これだと全てのオブジェクトの
細かく移動してしまうので、
オブジェクトをそろえる時など
作業効率が落ちます。

ですから、オススメは2つ目のコレです。

■[Ctrl]キー+カーソルで移動
 [Alt]キー+マウスで移動

これだと、普段の移動は
オブジェクトをグリッド線に合わせ、
ほかのオブジェクトに合わせているので
作業効率が落ちずに、必要な時だけ
ちょっとずつ移動できます。

これで、アナタもプレゼン資料作成の
効率を上げてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 


このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して、テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、5大無料プレゼント実施中! 詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

・パワーポイント用プロフェッショナルテンプレート

・ライバルに差をつける「伝わる」資料作成テクニック習得プログラム

・のべ900社以上の売上アップの秘訣が詰まった営業資料セルフ開発キット

・プレゼンマスターがあなたのプレゼン・パワーポイントの資料を作成

・企業・団体向けプレゼン研修:パワーポイント・プレゼンテーション研修

 

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP