パワーポイント

 / 最終更新日 2014.06.15

プレゼンで写真・画像を印象的に活用するには?



最近のプレゼンテーションのトレンドとして
ビジュアルを全面に打ち出した手法が
ビジネスの現場でも普及してきました。

しかしながら写真や画像を印象的に利用する
プレゼンは、スタイリッシュにしようとして
一歩間違えるととてつもなくダサくなってしまいます。

それではどのような点に気を付けて
写真や画像を利用すればいいのでしょうか?

まず悪い例として、大き目な写真や画像を
ただ貼っただけのスライドです。

悪い例:プレゼンで写真・画像を印象的に活用するには?

ただただ、写真や画像が大き目、というだけで
かえってダサイ印象を与えるだけでなく、
手を抜いているという印象さえ与えかねません。

ビジュアル重視なプレゼン資料を作成するならば
写真や画像を画面一杯に拡大すると
印象的スライドになります。

イマイチな例:プレゼンで写真・画像を印象的に活用するには?

しかしこれだけではイマイチです。

ビジュアル重視のプレゼンにしたいんだろうな、
という資料を作成した人の意図は理解できますが
とてもスタイリッシュとはいえません。

原因の多くは、平凡な構図にあります。
平凡な構図のよくある例としては

・引いた全体図
・左右対称なシンメトリーな構図

などが挙げられます。

それでは印象的でスタイリッシュに
するためにはどうすればいいのでしょうか?

そう、平凡な構図の逆をやればいいのです。

・ある部分に寄った構図
・あえて左右非対称なアシンメトリーな構図

良い例:プレゼンで写真・画像を印象的に活用するには?

例えばニューヨークの高層ビル群の
写真や画像を利用する場合も、引いた構図にすると
つまらないスライドになってしまいがちです。

ですから、例えば1つの印象的なビルに寄って、
あえて左右非対称にすることで印象的で
スタイリッシュなスライドになります。

今回解説した方法は、あくまでも一例ですが、
非常に有効な方法です。

アナタもこれで、パワーポイントでビジュアル重視な
プレゼン資料をスタイリッシュに、
印象的に作成してくださいね。

 


 

このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、5大無料プレゼント実施中!

 

詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 
 

 

 

このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、5大無料プレゼント実施中!

 

詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 
 

 

メニュー

1,000万PVの達成を感謝しまして、テンプレートやマニュアルや各種素材集やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!

詳しくはこちらをクリック!



最近の記事

PAGE TOP