パワーポイント

 / 最終更新日 2009.01.23

パワーポイントを元にしたワード資料をあっという間に作成する方法

パワーポイントでプレゼン資料をつくって、
ワードで補足・詳細資料を作成することってありませんか?

そんなときアナタは、パワーポイントのプレゼン資料から
いちいちコピーアンドペーストしてたりしませんか?

実はパワーポイントのプレゼン資料を
ワードでも使えるようにすることができるのです。

その方法とは

■パワーポイントをワードで開けるファイル形式で保存する

元のパワーポイントのファイルを開いた状態で、
メニューから、ファイル>名前を付けて保存、
ファイルの種類で、アウトライン/リッチテキスト形式(*.rtf)を選んで保存

この方法で保存したファイルをワードで開くと
パワーポイントのタイトルや、本文が書いてあります。
つまり、パワーポイントのアウトラインで表示されている部分です。

最後に、このようにしてワードで編集したファイルの拡張子を
.docに変更して保存しておくのをオススメします。

これで、パワーポイントから
ワードの資料作成時間を短縮できますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 


このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して、テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、5大無料プレゼント実施中! 詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

・パワーポイント用プロフェッショナルテンプレート

・ライバルに差をつける「伝わる」資料作成テクニック習得プログラム

・のべ900社以上の売上アップの秘訣が詰まった営業資料セルフ開発キット

・プレゼンマスターがあなたのプレゼン・パワーポイントの資料を作成

・企業・団体向けプレゼン研修:パワーポイント・プレゼンテーション研修

 

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP