ショートカットキー

 / 最終更新日 2021.12.30

「ウィンドウを左右に簡単に並べる」テクニックとは?

アナタはパワーポイントでプレゼン資料を作成する際、
エクセルを見ながらパワーポイントを入力することってありませんか?

この場合、両方のウィンドウが見られるように、
それぞれのウィンドウのサイズや幅を調整するやり方があります。

しかし、上手く調整できず一部重なっている場合は、
1回1回該当のウィンドウをクリックして表示させなければいけません。

このやり方では、文章を入力する手を止める必要があります。

簡単な動作に思えますが、文量が多い場合は意外とストレスを感じますよね。

 

では、外部モニターを付けるやり方はどうでしょうか?

それぞれの画面でそれぞれのウィンドウを大きく表示させ、見やすくするのです。

しかしこのやり方では、目線だけではなく、
首を左右や上下に動かして画面を確認しなければいけません。

簡単な動作とはいえ意外と疲れます。

そんな時にオススメなのが、この機能です。

 

■ウィンドウを左右に並べる

 

この機能を利用すると、2つのウィンドウを簡単に、
左右均等に並べて表示させることができます。

使い方は簡単2ステップです。

 

まずはステップ1。

左に表示させたいウィンドウを選択し、ドラックした状態で左に移動させます。

この時に、思い切って、カーソルの位置が画面の左端まで移動させます。

そうすると、画面左半分に移動させたウィンドウが表示されます。

 

次はステップ2。

右側に起動中のウィンドウが全て表示されますので、
右側に表示したいウィンドウを選択します。

これで2つのウィンドウが簡単に、左右均等に並べて表示させることができます。

簡単ですよね。

 

こうやってウィンドウを左右に並べると、目線や首を大きく動かすこともなく、
とてもスムーズに資料作成ができるようになります。

 

ちなみに2つだけでなく4つのウィンドウも、簡単に並べることができます。

2つの場合は、ウィンドウを画面の左端に移動させました。

4つの場合は、ウィンドウを画面の左上端に移動させます。

そうすると、左上にウィンドウが自動的に1/4サイズに変更され表示されるので、
左下に表示させるウィンドウを選択します。

次に、ウィンドウを画面の右上端に移動させ、右下に表示させるウィンドウを選択します。

 

アナタもこれでウィンドウを左右に並べて表示させ、作業効率をアップさせましょう。

 


 

このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、無料プレゼント実施中!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、無料プレゼント実施中!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

メニュー

1,000万PVの達成を感謝しまして、テンプレートやマニュアルや各種素材集やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!

詳しくはこちらをクリック!


最近の記事

PAGE TOP