パワーポイント

 / 最終更新日 2021.07.22

パワーポイントのプレゼン資料で表は縦か横か?

パワーポイントのプレゼン資料をつくる時、こんなこと、ありませんか?
「この表、横に並べるべきか、縦に並べるべきか、どっちだろ?」
どちらにするべきかのポイントはコレです。

例えば、Aプラン、Bプラン、Cプランのように、複数のプランを比較する場合。
Aプランは、チャットサポートのみ。
Bプランは、チャットサポート+電話サポート。
Cプランは、チャットサポート+電話サポート+対面サポート。
といった内容を比較する場合。

プランを横に並べて、サポート内容を縦に並べる。

そうすると、サポート内容の有無が横軸で比較できます。

 

このようにパワーポイントでプレゼンのための資料を作成する場合。

比較する項目は、基本的には、横に並べる。

しかし、桁が多い数字の場合などは、縦に並べる。

 

これでアナタもパワーポイントのプレゼン資料をつくる時、表を縦にするか、横にするか迷わずに、わかりやすい表をつくってくださいね。

 


 

このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、無料プレゼント実施中!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、無料プレゼント実施中!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

メニュー

1,000万PVの達成を感謝しまして、テンプレートやマニュアルや各種素材集やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!

詳しくはこちらをクリック!


最近の記事

  1. yamada.png(山田画像) | プレゼンマスター:パワーポイントのテンプレート・素材・裏技解説

過去の記事

PAGE TOP