パワーポイント

 / 最終更新日 2019.12.22

パワーポイントでグループ化できない理由とは?

パワーポイントでグループ化できない理由とは?

パワーポイントで資料を作成している時に「グループ化」って機能、よく使いますよね。

パワーポイントのグループ化とは?

改めてグループ化という機能を簡単に説明すると、複数のテキストや図形、画像などをグループ化することで、まとめて移動したり、前面後面に移動したり、アニメーションを設定したりできるようにする機能です。

このようにグループ化とは、便利でパワーポイントの資料を作成する時によく利用する機能ですが、組み合わせによっては利用できない場合があります。

普通だったら、複数の図形を選択し、右クリックすると「グループ化」というメニューが表示されて、グループ化できます。しかしながら、選択した組み合わせによっては、右クリックしても「グループ化」というメニューがグレーアウトされ、選択できず、グループ化できません。

それでは、どのような組み合わせの場合、グループ化ができないか解説しますね。

パワーポイントでグループ化できない組み合わせ

パワーポイントでグループ化できない場合は、まずこの場合が多いです。

プレースホルダー

パワーポイントで資料を作成しようとする場合、新しいスライドを追加すると「タイトルを入力」「テキストを入力」という項目が表示されますよね。それが「プレースホルダー」というもので、場合によってはスライドタイトルとか本文と言われたりします。

他にも、日付/フッター/ページ番号といったものも、プレースホルダなのでグループ化できません。このようなプレースホルダーを選択してしまうと、グループ化ができません。

パワーポイントの「表」という機能って知ってますか?パワーポイントのメニューで、挿入>表から挿入する表です。このような表を選択してしまうと、グループ化ができません。

意外とグループ化できるもの

このように、スライドタイトルや本文のようなプレースホルダー、表はグループ化できませんが、次のものはグループ化できます。

  • 図形
  • 画像
  • グラフ
  • SmartArt
  • ビデオ

しっかり理解して、使いこなしましょう

このようにパワーポイントのグループ化機能は便利ですが、プレースホルダと表に関してはグループ化できないため、しっかり理解して、使いこなしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 


このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して、テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、5大無料プレゼント実施中! 詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

・パワーポイント用プロフェッショナルテンプレート

・ライバルに差をつける「伝わる」資料作成テクニック習得プログラム

・のべ900社以上の売上アップの秘訣が詰まった営業資料セルフ開発キット

・プレゼンマスターがあなたのプレゼン・パワーポイントの資料を作成

・企業・団体向けプレゼン研修:パワーポイント・プレゼンテーション研修

 

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP