パワーポイント

 / 最終更新日 2008.04.21

パワーポイントのフォント選び

パワーポイントで説得力のある資料をつくる場合に
重要な要素の1つがフォントです。

適当に選んだフォントは、それだけで
資料の説得性に直結しますから、注意しましょう。

というのも、
真面目なプレゼンなのに、やたらカワイイ、ポップ体や
斬新な案なのに、毛筆体だと
内容とフォントがマッチしていないために
チグハグなイメージを持たれてしまいます。

そうならないためには?

■フォント選びに困ったら、MS P ゴシックで統一

しておけば、間違いないでしょう。

良い意味でも、悪い意味でもクセのないフォントですから、
大きくはずすことはありません。

フォントの種類も重要ですが、もう1つ重要なのは
使うフォントを統一することです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 


このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して、テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、5大無料プレゼント実施中! 詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

・パワーポイント用プロフェッショナルテンプレート

・ライバルに差をつける「伝わる」資料作成テクニック習得プログラム

・のべ900社以上の売上アップの秘訣が詰まった営業資料セルフ開発キット

・プレゼンマスターがあなたのプレゼン・パワーポイントの資料を作成

・企業・団体向けプレゼン研修:パワーポイント・プレゼンテーション研修

 

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP