2007以降

 / 最終更新日 2013.04.14

パワーポイントのスライドマスターに白紙を手軽に設定!

パワーポイントでプレゼンの資料を作成する場合、
新しいスライドを作成する時、白紙のスライドが
あると便利だってご存知ですか?

表紙や中表紙、最後のスライドや
印象に残るインパクトの強いスライドを
作成しようとすると、タイトルやフッターなどが
無い方いい、という場合があります。

こんな時、いろんなやり方がありますが
一番簡単なのは、新しくスライドを作成してから
真っ白い四角い図形を置くやり方です。

もちろん、このやり方でも間違いありませんが、
スマートではないですよね。

実際にスライドを作成すればすぐに気づきますが
何をするにも下にある図形を選んでしまって
非常に邪魔です。

ということで、オススメなのがスライドマスターに
「白紙」というレイアウトを設定してしまうことです。

このようにすれば、白紙でスライドを
作成している時も真っ白い四角い図形を
選んでしまうこともありません。

そこで問題です。

スライドマスターに「白紙」という
レイアウトを設定する時に
あなたならどうしますか?

新しいレイアウトを作成してから、その上に
真っ白い四角い図形を置く?

その方法でももちろん可能ですが、
同じ理由であまりスマートではありませんよね。

もっともスマートだと思う方法はこれです。
 
 
■スライドマスタータブの、背景セクションの
 「背景を非表示」にチェック

 
 
これでマスターのタイトルや本文、フッターなどの
パーツが表示されない真っ白な状態になります。

あなたもこれで、スマートにパワーポイントの
スライドマスターに白紙を手軽に設定してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!メールアドレスを入力し、今すぐ「5大無料プレゼントを受け取る」ボタンを押して、無料で5大プレゼントを入手してください!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

無料パワーポイントテンプレートなど5大無料プレゼント実施中で、詳しくはクリック!

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP