2007以降

 / 最終更新日 2012.06.10

パワーポイントで画面のキャプチャを便利に!

パワーポイントでウェブやシステムのプレゼンテーションをする際に、
画面のキャプチャをすること、ありませんか?

確かにPrtScボタンやPrtSc+Altボタンで、昔から画面のキャプチャは
できましたが、パワーポイント2010から非常に便利な機能ができました。

それは

■挿入>スクリーンショット

とクリックするだけでパワーポイントのスライドに
選択したウィンドウのキャプチャが自動的に
張り付けられる機能です。

これを利用することで、いままでのように
Alt+Tabでウィンドウを切り替えて、
PrtSc+Altボタンで対象のウィンドウだけキャプチャし、
パワーポイント上でCtrl+Vボタンで張り付けせずとも、
クリックするだけでOKなのです。

しかも、対象のウィンドウではなく、ある一部だけを
キャプチャしたい、という場合にも便利な機能が
用意されています。

例えば、ブラウザに表示されている
ある一部だけ画像として利用したい、といった場合です。

こんな時は

■挿入>スクリーンショットから画面の領域

を選択すると、マウスで対象の領域を選択するだけで
パワーポイントのスライドにキャプチャが自動的に
張り付けられます。

これもいままでは、パワーポイントで画面を張り付けてから
トリミングで処理をする必要がありましたが、
それが不要になります。

パワーポイントで画面のキャプチャをする時、
この機能を有効に活用してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 


このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して、テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、5大無料プレゼント実施中! 詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

・パワーポイント用プロフェッショナルテンプレート

・ライバルに差をつける「伝わる」資料作成テクニック習得プログラム

・のべ900社以上の売上アップの秘訣が詰まった営業資料セルフ開発キット

・プレゼンマスターがあなたのプレゼン・パワーポイントの資料を作成

・企業・団体向けプレゼン研修:パワーポイント・プレゼンテーション研修

 

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP