2007以降

 / 最終更新日 2012.05.18

パワーポイントで図形を合成、接続、結合、接合、作成する

パワーポイントでプレゼンの資料を作成していると
「この図形とこの図形をくっつけて一つの図形にしたいな~」
ということ、ありませんか?

似たような機能でグループ化、という機能がありますが、
これだとちょっと違うんですよね。

グループ化の場合、2つの図形を一緒に扱えるだけで、
1つの図形にはなりません。

ですから、色を塗ったり、グラデーションをかけたり、
枠線を指定すると、あーこうじゃないんだよな、と
なる場合があります。
ま、グループ化はグループ化で必要なんですけどね。

しかし、この「2つの図形を1つの図形にする」のって
バージョン2007以降ならできます。

ただ、注意点として、この機能、
標準のリボンには含まていません。
ですから、まずリボンを変更してやる必要があります。

まずはリボンの上で右クリックして
「リボンのユーザー設定」から「コマンドの選択」で
「リボンにないコマンド」を選びます。

その中から「図形の接合」もしくは「図形の合成」を選び
好きなリボンに表示させます。

あとは2つの図形を選択してから
「図形の接合」ボタンを押すだけで
1つの図形に合成されます。

これ、文字で読むとわかりにくいですが
https://www.microsoft.com/ja-jp/office/2010/business/training/tips/powerpoint21.aspx
を見ると一発でわかると思います。

これを使うことで、パワーポイントで
さらに思い通りのプレゼン資料を作成する
ことができるようになりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!メールアドレスを入力し、今すぐ「5大無料プレゼントを受け取る」ボタンを押して、無料で5大プレゼントを入手してください!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

無料パワーポイントテンプレートなど5大無料プレゼント実施中で、詳しくはクリック!

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP