パワーポイント

 / 最終更新日 2019.03.3

パワーポイントのグリッド・ガイドを表示するには?非表示・消すには?

パワーポイントでプレゼンの資料を作成していると
グリッドやガイドを表示させたり、非表示にしたり
切り替えたいことがあります。

グリッド?ガイド?ってなに?
というアナタのために解説しておきますね。

■グリッド:スライド編集画面で方眼紙のようなマス目

■ガイド:縦や横の位置を合わせるために自由に移動できる点線

どっちがどっちかをあまりに気にしたことがなくても
実は使っているかもしれませんね。
例えば、オブジェクトの配置位置を合わせるときなど
非常に便利です。

しかし、このグリッドやガイドですが、
編集内容によっては消したくなることがあります。
もしくは個人的な趣味で消したくなることもあります。

逆に、グリッドやガイドが表示されていない
パワーポイントのファイルを開いて、どうやって表示させればいいのか
困っている人もいます。

では、グリッドやガイドの表示/非表示を切り替える方法は?

■メニューの、表示>グリッドとガイドで
 グリッドを表示、ガイドを表示を選択

もしくは

■スライドのなにもないところで右クリックして、
 グリッドとガイドを選択

アナタもこれで、パワーポイントで
グリッドやガイドを自由自在に表示/非表示させ
プレゼン資料作成の効率をアップしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 


このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して、テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、5大無料プレゼント実施中! 詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

・パワーポイント用プロフェッショナルテンプレート

・ライバルに差をつける「伝わる」資料作成テクニック習得プログラム

・のべ900社以上の売上アップの秘訣が詰まった営業資料セルフ開発キット

・プレゼンマスターがあなたのプレゼン・パワーポイントの資料を作成

・企業・団体向けプレゼン研修:パワーポイント・プレゼンテーション研修

 

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP