パワーポイント

 / 最終更新日 2009.03.25

パワーポイントで同じファイルの別のスライドを表示させながら編集

パワーポイントでプレゼン資料を作成していると
同じファイルの別のスライドを表示させながら編集したい時って
ありますよね?

例えば、目次のスライドを表示させながら編集したり、
例えば、トピックスの一覧を表示させながら編集したり、
例えば、まとめのスライドを表示させながら編集したりと。

こんな場合、その度に目的のスライドに移動していては、
時間の無駄ですし、間違いのもとですよね。
目的のスライドだと思っていたスライドが、
実は間違えてたりして。

このような作業を効率的にこなすためには、
この方法がオススメです。

■メニューの、ウィンドウ>新しいウィンドウを開くの後で
 メニューの、ウィンドウ>並べて表示

これで、同じファイルを、2つ横に並べながら作業ができるので、
左側のウィンドウに一覧スライド、
右側のウィンドウに編集スライド、といった編集が可能になります。

たとえて言うなら、テレビの2画面表示みたいなものですね。

左側で一覧スライドを確認しながら、
右側で別のスライドを編集できます。

これ、目次を表示させながら、個別のスライドを編集するほかにも、
使用前、使用後といった、2枚のスライドで対比するような
プレゼン資料を作成する場合にも、非常に便利です。

これでアナタも、同じファイルの別のスライドを表示させながら
編集して、作業を効率化してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!メールアドレスを入力し、今すぐ「5大無料プレゼントを受け取る」ボタンを押して、無料で5大プレゼントを入手してください!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

無料パワーポイントテンプレートなど5大無料プレゼント実施中で、詳しくはクリック!

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP