2007以降

 / 最終更新日 2014.06.29

パワーポイントの新しいバージョン:2007以降

パワーポイントという製品にはいくつかのバージョンが存在しますが
大きく違うのがバージョン2007より前か、後かということです。

一般的に普及しているパワーポイントのバージョンは以下の通りです。

・PowerPoint 95
・PowerPoint 97
・PowerPoint 2000
・PowerPoint 2002 (PowerPoint XP)
・PowerPoint 2003
・PowerPoint 2007
・PowerPoint 2010

そして95から2003までと、2007以降は大きく異なります。
95から2003を旧バージョン、2007以降を新バージョンとすると

■旧バージョン
・拡張子が「.ppt」
・一般的なメニューバー+ツールバー形式

■新バージョン
・拡張子が「.pptx」

 ”Office オープン XML ファイル”と呼ばれる形式になりました
・タブ形式のメニュー/ツールアイコン
 ”リボン”と呼ばれています

の2つが大きく異なります。他に2007から

・PDF形式で保存可能
 今まで別のソフトをインストールしていなければ不可能だった
 PDF形式での保存が標準で可能となりました
・画像編集機能の強化
 パワーポイントだけで他に画像編集ソフトがなくとも
 かなりカッコいい編集ができるようになりました
・スマートアート機能
 カッコいい図形やフローチャートが
 誰でも簡単にできるようになりました

パワーポイントの新バージョンがかなり浸透してきましたので、
これから解説していきたいと思います。
新バージョンに関する情報は
「2007以降」カテゴリ
にまとめていきますので楽しみにしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 


このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して、テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、5大無料プレゼント実施中! 詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

・パワーポイント用プロフェッショナルテンプレート

・ライバルに差をつける「伝わる」資料作成テクニック習得プログラム

・のべ900社以上の売上アップの秘訣が詰まった営業資料セルフ開発キット

・プレゼンマスターがあなたのプレゼン・パワーポイントの資料を作成

・企業・団体向けプレゼン研修:パワーポイント・プレゼンテーション研修

 

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP