プレゼン

 / 最終更新日 2011.03.3

プレゼンに説得力を持たせる伝え方

たとえ同じ内容であっても
伝え方でそのプレゼンの説得力は
大きく異なってきます。

あなたも経験ありませんか?

いいこといってるんだろうけど、
印象がイマイチだなー。

内容はいいのに、伝え方がマズいために
説得力がない、というのはもったいないですよね。

では、どのようにすればいいのでしょうか?

それは

■伝え方を統一する

ということです。

というのも、主張がコロコロ
変わるような人の話しを
誰も信じようとは思いませんよね?

内容が終始一貫、統一されているからこそ
説得力が生まれるわけです。

そして内容の統一はもちろん重要ですが、
プレゼンで使うパワーポイントの資料における
統一も重要です。

具体的にどうやっているのか?

ものすごく簡単にいうと、
できうる限りの要素を統一する、
ということです。

例えば、フォントの種類。
フォントの大きさ。
タイトルはどれぐらいで、本文はどれぐらいなのか?

色。
主張している内容は何色で、
悪い例として説明する内容は何色なのか?

図形の形、枠線の種類や太さや色。

語の統一。
例えば、ファイルをダウンロードするのか、
落とすのか、パソコンに保存するのか?

それぞれの要素が統一されることで、
主張内容の統一感も醸成され、
説得力も生まれてくるのです。

これでアナタも説得力を持たせながら
伝えてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!メールアドレスを入力し、今すぐ「5大無料プレゼントを受け取る」ボタンを押して、無料で5大プレゼントを入手してください!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

無料パワーポイントテンプレートなど5大無料プレゼント実施中で、詳しくはクリック!

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP