ショートカットキー

 / 最終更新日 2020.05.24

パワーポイントの資料作成を加速するショートカットキー



もしアナタが、パワーポイントで資料を作成するのに
時間がかかっているとすれば、
基本のショートカットキーを覚えるだけで
まずは劇的に作業が効率化されます。

オブジェクトを選んで、右クリックして、選んだり
メニューから実行したりするなんて、時間の無駄です。

アナタも今日から早速使ってください。

パワーポイントショートカット:基本

  • 上書き保存: Ctrl+S
  • コピー: Ctrl+C
  • 貼り付け: Ctrl+V
  • 切り取り: Ctrl+X
  • 元に戻す: Ctrl+Z
  • やり直し: Ctrl+Y
  • グループ化: Ctrl+G
  • グループ化解除: Shift+Ctrl+G
  • 全て選択: Ctrl+A
  • 検索: Ctrl+F
  • 置換: Ctrl+H
  • 印刷: Ctrl+P

[Ctrl]キー+[Y]キーだけちょっとわかりにくいので解説しますね。

[Ctrl]キー+[Z]キーで元に戻しますよね。
それを進めるのが
[Ctrl]キー+[Y]キー
だと思えばわかりやすいと思います。

例えば、四角い図形があるとします。
それがいらないので削除したとします。

でも「あ、やっぱり必要」という場合は
[Ctrl]キー+[Z]キーで元に戻す
つまり、削除を取り消します。

それを「よく考えたら、要らない」という場合は
[Ctrl]キー+[Y]キー
で、削除するという操作をもう一度実行するということです。

パワーポイントショートカット:文字関連

  • 太文字: Ctrl+B
  • 下線: Ctrl+U
  • 斜体: Ctrl+I
  • フォントを大きく: Shift+Ctrl+>
  • フォントを小さく: Shift+Ctrl+<
  • 左揃え: Ctrl+L
  • 右揃え: Ctrl+R
  • 中央揃え: Ctrl+E

パワーポイントショートカット:特殊

  • ガイドの表示と非表示を切り替える:Alt + F9
  • 図形を選択して右クリックしたメニューを表示:Shift+F10
  • 直前に操作した機能の繰り返し
    (連続して使う):  F4

パワーポイントショートカット:スライドショー基本

  • スライドショー開始: F5
  • 次ページ: ↓
  • 前ページ: ↑
  • スライドショー 終了: Esc
  • 今のページから開始: Shift+F5
  • 指定ページへ移動: (ページ番号)+Enter
  • 最初まで戻る: Home
  • 最後まで行く: End

パワーポイントショートカット:スライドショー応用

  • 最初まで戻る: Home
  • 最後まで行く: End
  • 白い画面および白い画面から戻る:W
  • 黒い画面および黒い画面から戻る :B
  • レーザーポインタを表示:Ctrl+L
  • ペンを表示:Ctrl+P

ちなみに、基本および文字関連のショートカットキーは
パワーポイント以外のプログラムでも結構使えます。

Word、ExcelやOutlookでも使えますので
アナタのOffice作業を加速させてくださいね。

 


 

このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、5大無料プレゼント実施中!

 

詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 
 

 

 

このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、5大無料プレゼント実施中!

 

詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 
 

 

メニュー

1,000万PVの達成を感謝しまして、テンプレートやマニュアルや各種素材集やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!

詳しくはこちらをクリック!



最近の記事

PAGE TOP