/ 最終更新日 2022.02.26

ディスプレイが1つしかなくても発表者ツールでスライドショーしたい!

プレゼンする時、パワポの『発表者ツール』って使いますか?

便利ですよね、発表者ツール。ノート部分を見ながら、次のスライドは何かが確認できてプレゼンできる、発表者ツール。

 

そんな、パワーポイントでプレゼンする時に便利な、発表者ツール。

リハーサルの時にも、スライドショーでどうなるか?

リハーサルで確認する時にも、発表者ツールを使用した方がいいですよね。

 

実際にプレゼンする時に、発表者ツールがあれば安心です。

であるならば、本番に備えてスライドショーの動きや、話す内容をリハーサルする時には、発表者ツールでリハーサルしておきたいものです。

 

しかし、発表者ツールは手元のパソコン以外に、外部モニターやスクリーンに映し出すプロジェクターがないと、確認することが出来ません。

パソコンしかない場合は大変です。

「発表者ツールを使用する」にチェック。スライドショーを開始。しかし、発表者ツールでの表示がされません。

 

でも、リハーサルのためだけに、外部モニターなどを用意するのは大変です。

特に外出先。手元のパソコンだけで、発表者ツールを確認して準備したいですよね。

 

そんな時にオススメなのがこれ。

■外部モニターなしで発表者ツールを使用してスライドショー

方法1:Alt + F5

方法2:もしくは、スライドショー中に右クリックし「発表者ツールを表示」

 

F5を押すと、普通にスライドショーが開始。

それを、Alt+F5。そうすると発表者ツールを使用して、スライドショーが開始です。

もしくは、普通にスライドショーを開始。そして、スライドショー中に右クリックするとメニューが表示されるので「発表者ツールを選択」。すると、画面に発表者ツールが表示されます。

 

この機能で、外部モニターがなくても、発表者ツールを使用できます。

わざわざ会場に行ってプロジェクターにつないだり。別のディスプレイにつないだり。そんなことする必要ありません。

手元のパソコン1台で、発表者ツールを表示しながら、本番同様にプレゼンのリハーサルをすることが可能になります。

 

ぶっつけ本番で発表者ツールを使うと、けっこう戸惑うことが多いです。

発表者ツールを表示させてプレゼンする場合。事前に、発表者ツールを使用してリハーサルすることで、よりスムーズにプレゼンテーションが出来るようになります。

アナタもこれで事前にしっかりとリハーサルを行い、プレゼンを成功させましょう。

 


 

このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、無料プレゼント実施中!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

 

   

 

このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、無料プレゼント実施中!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!

 
 

メニュー

1,000万PVの達成を感謝しまして、テンプレートやマニュアルや各種素材集やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!

詳しくはこちらをクリック!


最近の記事

PAGE TOP