パワーポイント

 / 最終更新日 2014.03.3

パワーポイントのスライドを画像として利用するのは?

パワーポイントのスライドを画像として利用するのは?

パワーポイントで作成した資料を、
印刷して利用したり、プロジェクターで投影したりするのは
当然ですが、画像として利用したいことってありますよね。

スライド自体を小さな画像として保存して
別のスライドで利用したり。

もしくは、パワーポイントで作成した図形や文字、
処理を行った画像を、ホームページ作成に利用したり。

最近のパワーポイントには、いろんな機能があるので
プレゼンテーションの資料を作成するだけでなく
画像編集ソフト、図形編集ソフトとしても優秀です。

そんなパワーポイントで作成したスライドや図形などを
画像として利用する方法を解説します。
 
 
まずは、スライド上の図形を画像として保存する方法。
これは

■保存したい図形を選択し、右クリックから「図として保存」

でOKです。
この方法で、たとえばこんなロゴも
パワーポイントで簡単に作成できます。

 
 
次に、スライドを画像として保存する方法。
これは

■ファイル>名を付けて保存から、ファイルの種類として
 JPEGやPNGなどを選択

でOKです。
この方法で、たとえばサンプルスライドを
こんな風に画像として利用することが可能になります。

アナタもこれでパワーポイントのスライドを画像をして
活用してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 


このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して、テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、5大無料プレゼント実施中! 詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

・パワーポイント用プロフェッショナルテンプレート

・ライバルに差をつける「伝わる」資料作成テクニック習得プログラム

・のべ900社以上の売上アップの秘訣が詰まった営業資料セルフ開発キット

・プレゼンマスターがあなたのプレゼン・パワーポイントの資料を作成

・企業・団体向けプレゼン研修:パワーポイント・プレゼンテーション研修

 

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP