プレゼン

 / 最終更新日 2009.10.7

プレゼンの冒頭挨拶で簡単なつかみ方

プレゼンの冒頭で挨拶するときに、
どういう風に話を切り出すかって
結構悩みますよね。

普通に、

「こんにちは、XX社の山田と申します。
本日は弊社製品YYに関してご説明させていただきます。」

という感じの挨拶ではじめるのも悪くありませんが、
せっかくだから、プレゼンの冒頭の挨拶で
ガッチリつかみたいと思いませんか?

プレゼンの冒頭挨拶でつかんでおけば、
その後のプレゼンもスムーズになります。

そうはいっても、なんの話をしていいいかわからない!

そんなアナタのために、プレゼンの冒頭挨拶で
簡単につかむ方法を解説します。

■先入観を裏切る

アナタがこういった内容をプレゼンするだろう、
と思われている内容の、逆もしくは一見無関係そうな内容で
冒頭の挨拶を始めるという方法です。

例えば、アナタが自社製品に関して説明するときなど、
聞く人は、これから自社製品のいいところを羅列するんだろうな、
と思っているわけです。

そこで、自社製品に関する悪い噂、もしくは、
競合製品に関する良い噂からはじめるのです。

すると聞いている人は、
え?そんな話しちゃっていいの?という具合に、
今まで興味なさそうに下を向いていた顔を、あげます。

これ、気持ちイイですよ。

ただし、自社製品の悪い話や、
競合製品の良い話だけで終わらないように
話の流れを考えてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!メールアドレスを入力し、今すぐ「5大無料プレゼントを受け取る」ボタンを押して、無料で5大プレゼントを入手してください!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

無料パワーポイントテンプレートなど5大無料プレゼント実施中で、詳しくはクリック!

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP