スピーチ

 / 最終更新日 2010.10.23

まったく話したことのないテーマでプレゼンする時

話し慣れた内容でプレゼンするなら、
スラスラとプレゼンできるという人でも
まったく話したことのない内容でプレゼンするとなると
誰しも緊張すると思います。

それが、大勢の人向けに話すとなったらなおさらです。

では、そんな時どうすればいいのか?

まずはこれ。

■詳しい人のプレゼンを聞いて参考にする

詳しい人のプレゼンを聞くと、
あのポイントでこんな説明をするんだ、
そんなエピソードがあるんだ、
と発見がたくさんあります。

同じパワーポイントの資料を使ってプレゼンするのでも、
人によって各スライドで強調する点、
説明する内容、エピソードが違います。

まったく話したことがないテーマであれば
虚心坦懐に詳しい人のプレゼンを聞いて
参考にしましょう。

続いてはこれ。

■イメージトレーニングを徹底的に繰り返す

プレゼンで使用するパワーポイントをまずは
全ページ印刷します。

そして、各ページで何を強調するのか、
そのためにどんな内容で説明するのか。
徹底的にイメージトレーニングします。

できれば、仲間内で一度、
リハーサルしてみるのが効果的です。

最後はこれ。

■場数を踏む

誰しも、同じテーマで10回もプレゼンしたら
流れるようにプレゼンできるようになるものです。

新しいテーマでプレゼンする必要が生じたら、
プレゼンする機会があったらできるだけ率先して
プレゼンするように努めましょう。

それによって新しいテーマでより早く
うまくプレゼンできるようになります。

あなたもこ、まったく話したことのないテーマで
プレゼンする時は参考にしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!メールアドレスを入力し、今すぐ「5大無料プレゼントを受け取る」ボタンを押して、無料で5大プレゼントを入手してください!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

無料パワーポイントテンプレートなど5大無料プレゼント実施中で、詳しくはクリック!

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP