パワーポイント

 / 最終更新日 2023.03.22

ノートを表示しながら安心してプレゼンするための発表者ツールとは?

パワーポイントで、スライドショーしながらプレゼンテーションする時に

「このスライドで、何話せばいいんだっけ?」
「次のスライドは何だっけ?」
「これクリックすると、何のアニメーションだっけ?」

ってなったりしませんか?

特に、スクリーンに投影したり。
デュアルディスプレイ側でスライドショーしたり。
このような場合、オススメな機能があります。

それが「発表者ツール」。

使い方は簡単で

■メニューのスライドショー>モニターで
 「モニター」で映し出したいスクリーンやデュアルディスプレイを選択し
 「発表者ツールを使用する」をオン

です。

メニューのスライドショー>モニターで「モニター」で映し出したいスクリーンやデュアルディスプレイを選択し、「発表者ツールを使用する」をオン

スライド1を選択し、ステータスバースライドショーをクリックします。

スライド1を選択し、ステータスバーのスライドショーをクリックします。

パソコンのディスプレイには、発表者用の画面が表示されます。

パソコンのディスプレイには、発表者用の画面が表示されます。

プロジェクターには、スライドショーが表示されます。

プロジェクターには、スライドショーが表示されます。

こうしておけば、手元のパソコンで
・ノート部分に書いたコメント
・次のアニメーションで何が表示されるか
・次のスライドで何が表示されるか
を確認しながら、スライドショーをしてプレゼンできます。

発表者ツールモードの基本的な使い方は次の通りです。

『次のスライド、次のアニメーションに進む』
は、画面左側のスライドの上でクリック。

『次のスライド、次のアニメーションを確認』
は、画面右側の「次のスライド」に表示されている内容を確認。

『ノートの内容を確認』
は、画面右下部分を確認。

ちなみに、画面右下部分にあるA+上矢印や下矢印を押すと、ノートの文字を小さく大きくしたりできます。

なお、ノートの表示領域の境目をクリックして、ドラッグすることで、ノートの表示領域は大きくしたり、小さくしたりもできます。

さらに、画面左側のスライドの下にあるボタンを押すと
・ペンとレーザーポインターツール
・すべてのスライドを表示
・スライドを拡大
・スライドショーをカットアウト/カットイン(ブラック)
・字幕の切り換え
といった更に便利な機能もあります。

ということで、プレゼンする時に発表者ツール、非常に便利です。

 

   

関連記事

  1. オンラインマニュアル

    パワーポイントの画像の挿入

    パワーポイントの画像を挿入する「画像」とは、写真やイラストを…

  2. パワーポイント

    大事なプレゼン資料の精度の高いチェック方法とは?

    パワーポイントで作成したプレゼン資料をチェックする時アナ…

  3. オンラインマニュアル

    パワーポイントの発表者用ツールの画面構成

    パワーポイントの発表者用ツールの画面構成を理解する「発表者ツ…

  4. オンラインマニュアル

    パワーポイントのグラフのコピー

    パワーポイントのグラフのコピーをする別のスライドに、同じよう…

  5. 3846:パワーポイント スライド一覧のショートカットキーの謎とは?

    ショートカットキー

    パワーポイント スライド一覧のショートカットキーの謎とは?

    パワーポイントでプレゼンテーションの資料を作成しようとすると、スライ…

  6. 2007以降

    パワーポイントで画面のキャプチャを便利に!

    パワーポイントでウェブやシステムのプレゼンテーションをする際に、画面…


 
このブログ「プレゼンマスター」が1,000万PVを達成したことを感謝して テンプレートや、マニュアルや、素材や、e-bookや、動画セミナーなど、無料プレゼント実施中!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!

 
 

メニュー

1,000万PVの達成を感謝しまして、テンプレートやマニュアルや各種素材集やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!

詳しくはこちらをクリック!


最近の記事

  1. yamada.png(山田画像) | プレゼンマスター:パワーポイントのテンプレート・素材・裏技解説
PAGE TOP