スピーチ

 / 最終更新日 2012.04.29

自分自身のプレゼン

社会人になると、自己紹介する機会って増えませんか?
学生に比べると、社会人は仕事の関係で
新しく人と出会う機会が増えます。

そんな時に、自己紹介する必要がありますが、
自己紹介とはつまり自分自身のプレゼンテーションです。

しかし自己紹介の内容が決まっている人は
意外と多くありません。

長い社会人生活の上で、何度も行う必要がある自己紹介ですから
一度しっかりと内容を練ることをお勧めします。

自己紹介の内容を考える上で重要なポイントは3つです。

■意外性

まずは聞く人の興味を引きつける必要があります。

あなたの自己紹介として語られるだろうな〜、と
聞き手が想像している内容とは違う、意外性のある話しを
まずすることで聞き手の興味を引きつけます。

■強み

次に伝えるべきなのは、あなたの強みです。
意外性で、興味を引きつけたとしても、それだけでは
単に変わった人なだけで終わりです。

ビジネス上の自己紹介であるならば、
あなたの強みをキチンと伝えましょう。

■ストーリー

私は細かいことが得意です、と言われても
本当?と疑問に思いませんか?

強みを伝えたならば、その根拠を示す必要があります。
その根拠をストーリーの形式で語る事で
充実した自己紹介となります。

あなたも、意外性、強み、ストーリーを盛り込んで
魅力的な自己紹介をしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

プレゼンマスターブログ1,000万PV達成を感謝して、テンプレートやマニュアルや素材やe-bookや動画セミナーなど5大無料プレゼント実施中!メールアドレスを入力し、今すぐ「5大無料プレゼントを受け取る」ボタンを押して、無料で5大プレゼントを入手してください!詳しくは 5大無料プレゼント特集ページ をクリックして確認!

 
 

無料パワーポイントテンプレートなど5大無料プレゼント実施中で、詳しくはクリック!

 
   

 

パワーポイント資料はプロに任せる時代です

最近の記事

月別過去記事

カテゴリー

広告

PAGE TOP