ブログタグアーカイブ: 写真

パワーポイントで写真の角を丸くする方法とは?

4475:パワーポイントで写真の角を丸くする方法とは?

パワーポイントでプレゼン資料をつくっていると、写真の角を丸くしたい!っていう時ありますよね。

写真をそのまま張り付けただけだと味気ないとか、写真の角を丸くして少し柔らかい印象にしたいとか。

でも、パワーポイントのプレゼン資料で写真の角を丸くするのって大変そうなイメージありますよね?

安心してください!結構、簡単に写真の角を丸くできます。

たとえば、この写真の角を丸くするとします。

447501:写真の角を丸くする

パワーポイントでプレゼン資料を作成する上で、角を丸くしたい写真を選んでから、メニューの トリミング > 図形に合わせてトリミング > 四角:角を丸くする  を選びます。

447502:トリミング > 図形に合わせてトリミング > 四角:角を丸くする

すると、こんな感じで、パワーポイント上で写真の角が丸くなります!

447503:写真の角が丸くなる

ちなみに

「写真の角をもっと小さくしたい!」
「写真の角をもっと丸くしたい!」

といった場合も大丈夫です。パワーポイントでは、写真の角の丸さを微調整できるのです。

先ほど角を丸くした写真を選択すると、黄色いマークが表示されますよね。

447504:黄色いマークで写真の角を調整

これを左右に動かすと、写真の角の丸さを微調整できます。

今回の写真でいうと、黄色いマークを左に動かすと、写真の角が小さくシャープな印象になります。

447505:写真の角を小さくする

逆に、黄色いマークを右に動かすと、写真の角が大きくなって柔らかい印象になります。

447506:写真の角を更に丸くする

ほら、結構簡単ですよね。

これであなたもパワーポイントでプレゼン資料をつくる時に、写真の角を丸く調整してくださいね。

2019年05月16日 | 固有リンク |

パワーポイントの写真を丸く切り抜く方法は?

4463:パワーポイントの写真を丸くする方法

パワーポイントでプレゼン資料を作成していると

「写真を丸くしたい!」
「写真を丸く切り抜きたい!」

っていうことありませんか?でも

「パワーポイントで写真を丸く切り抜くって大変そう」

そんな心配ご無用です。意外と簡単に写真を丸く切り抜けます。

まず、こんな写真があるとします。

446301:元の写真

パワーポイントでプレゼン資料を作成する上で、丸くきりぬきたい写真を選んでから、メニューの トリミング > 縦横比 > 1:1 を選びます。

446302:トリミング > 縦横比 > 1:1

すると、こんな感じに写真が正方形に切り抜かれます。縦横比を1:1にしたからですね。

446303:正方形

次に、また写真を選択してから、 メニューの トリミング > 図形に合わせてトリミング > 楕円 を選びます。

446304:トリミング > 図形に合わせてトリミング > 楕円

はい、これで丸く切り抜けました。

446305:円

どうですか?意外と簡単ですよね。

コツは、写真をまず正方形に切り抜くことです。最初から写真を楕円に切り抜いてしまうと、まんまるにするのがかなり面倒です。そこで、まずは縦横比を1:1、つまり正方形に切り抜くわけです。一旦、縦横比が1:1になっていれば楕円を選んでも、まんまるになるわけです。

もちろん、同じやり方で三角形にも、五角形にも六角形にも切り抜くことができます。矢印:五方向や 矢印:山形に切り抜くことで、写真を用いたプロセスフローも作成できます。

これであなたもパワーポイントでプレゼン資料をつくる時に、簡単に位写真を丸く切り抜いてくださいね。

2019年04月16日 | 固有リンク |

プレゼンで写真・画像を印象的に活用するには?

最近のプレゼンテーションのトレンドとして
ビジュアルを全面に打ち出した手法が
ビジネスの現場でも普及してきました。

しかしながら写真や画像を印象的に利用する
プレゼンは、スタイリッシュにしようとして
一歩間違えるととてつもなくダサくなってしまいます。

それではどのような点に気を付けて
写真や画像を利用すればいいのでしょうか?

まず悪い例として、大き目な写真や画像を
ただ貼っただけのスライドです。

悪い例:プレゼンで写真・画像を印象的に活用するには?

ただただ、写真や画像が大き目、というだけで
かえってダサイ印象を与えるだけでなく、
手を抜いているという印象さえ与えかねません。

ビジュアル重視なプレゼン資料を作成するならば
写真や画像を画面一杯に拡大すると
印象的スライドになります。

イマイチな例:プレゼンで写真・画像を印象的に活用するには?

しかしこれだけではイマイチです。

ビジュアル重視のプレゼンにしたいんだろうな、
という資料を作成した人の意図は理解できますが
とてもスタイリッシュとはいえません。

原因の多くは、平凡な構図にあります。
平凡な構図のよくある例としては

・引いた全体図
・左右対称なシンメトリーな構図

などが挙げられます。

それでは印象的でスタイリッシュに
するためにはどうすればいいのでしょうか?

そう、平凡な構図の逆をやればいいのです。

・ある部分に寄った構図
・あえて左右非対称なアシンメトリーな構図

良い例:プレゼンで写真・画像を印象的に活用するには?

例えばニューヨークの高層ビル群の
写真や画像を利用する場合も、引いた構図にすると
つまらないスライドになってしまいがちです。

ですから、例えば1つの印象的なビルに寄って、
あえて左右非対称にすることで印象的で
スタイリッシュなスライドになります。

今回解説した方法は、あくまでも一例ですが、
非常に有効な方法です。

アナタもこれで、パワーポイントでビジュアル重視な
プレゼン資料をスタイリッシュに、
印象的に作成してくださいね。

2014年07月07日 | 固有リンク |

写真をパワーポイントのプレゼン資料に使う時の注意点とは?

業界によっては、写真をパワーポイントの
プレゼン資料によく利用することがあります。

例えば製造業など、製造するための工場がある場合。
例えば建築関連で、建物の中を写真にとる場合。
例えば店舗がある業界で、お店の様子を写真にとる場合。

こういった業界でパワーポイントのプレゼン資料を
作成する場合は写真を多用する傾向があります。

プレゼン資料にパワーポイントで写真を多用するのは
決して悪いことではありませんが、見づらいことが多いです。

特にいろんな場所で撮影した写真を
1つのプレゼン資料にまとめる場合。

あるいは、同じ場所であってもいろんな時に
撮影した写真を1つのプレゼン資料にまとめる場合。

屋内での写真はとかく暗くて見づらかったり、
明るさが違うのでバラバラな印象になりがちです。
 
 
まず、屋内の写真で暗くて見づらい場合。
そんな時は

■調整の修正から、明るさとコントラストを調整

で明るく見やすくしましょう。


 
 
また、いろんな写真を利用してバラバラな印象が出る場合。
そんな時は

■色で、モノトーンか同じ色で統一

すると統一感が出ます。

↓このようにバラバラの写真も 

↓モノトーンで統一

↓ブルー調で統一

 
 
パワーポイントでプレゼンの資料を作成する場合、
写真を入手することは注意しますが、見やすくすることに
注意する人はあまり多くいません。

ですから、これでアナタもパワーポイントの
プレゼン資料で写真を効果的に利用してくださいね。

2014年05月07日 | 固有リンク |

無料写真素材:プレゼン、パワーポイント用の無料写真素材サイト

プレゼン用にパワーポイントで資料を作成していると、
あーここにカッコイイ写真が使いたいなー
ということ、ありませんか?

パワーポイントで資料を作成するさいには、
図形やクリップアートを利用することもあるかと思いますが、
抽象的なコンセプトや、イメージをプレゼンするときには
写真が有効的です。

しかし、プレゼンで利用できる
カッコイイ写真を無料で入手するのって
結構難しいですよね。

イメージどおりのものがなかなかなかったり、
特に人物の写真に関しては、プライバシー保護の観点からか
なかなか利用できる写真がありません。

そんな時はこちらのサイトがオススメです。

stock.xchng

まず、写真の量が非常に多いんです。

個人で運営している無料写真素材サイトは、
運営している管理人が個人的に取りためた写真を
公開している場合が多いので、
種類も偏ったものになりがちです。

しかし、このサイトは、
あらゆる種類の写真がそろっています!

2010年1月時点では、
約40万点の写真が公開されています。

利用方法としては登録制ですが、
簡単なのですぐ終わります。

アナタもプレゼン用にパワーポイントで
資料を作成するために無料で、
写真素材を探しているなら、
是非活用してくださいね。

stock.xchng
 
 
他にも無料で利用できるテンプレートやソフトウェアやサービスも
たくさんありますから、ぜひ参考にしてくださいね。

■パワーポイントのテンプレート・ソフトウェア・サービスの紹介
パワーポイントテンプレート特集
パワーポイントを無料で使う裏技
パワーポイントの資料を無料でPDF化
無料でパソコンの画面を録画してプレゼンするには?
プレゼン資料作成で統計データを無料で探す時に便利なサイト

2010年01月18日 | 固有リンク |