プレゼン初心者向けの3つのポイント

「プレゼンに関して自信がありません」
「プレゼン経験がほとんどなくて不安です」
「自分がプレゼンしたときに失敗しそうで心配です」

そんなプレゼン初心者が気をつけるべき
3つのポイントとはいったいなんでしょうか?

 

プレゼン初心者が覚えておくべき3つのポイント 
によると以下の通りです。

1. 観客は「未熟なプレゼン」には寛大だが、「何を伝えたいのか分からないプレゼン」には厳しい

2. 「自分が伝いたいポイント」を意識して、それを伝えることにだけ注力する

3. スライドの文字は極力少なくし、観客の注意は自分の方に引きつける 

 

プレゼン初心者は、プレゼン本番に緊張してしまいがちなので
まずはこの3つのポイントに絞って注意する、というのもいいですね。

アナタのプレゼンに是非、活用してくださいね。

 


【スポンサーリンク】

タグ:


【他にこの記事がよく読まれています】

 

 

 

twitterへRTするRTする | プレゼンマスターをtwitterでフォローする@presenmasterをフォロー | 2009/01/11

【前後の記事】

→ プレゼン初心者向けの3つのポイント ←

プレゼンマスターメルマガ

元外資系企業のコンサルタントが明かす、たった30分でアナタのプレゼンテーションが見違えるビジネスの秘訣。パワーポイントのテンプレート・素材・裏技も解説。明日、来週のプレゼンに向けて、アナタのプレゼンが30分で見違える!ための極意を解説していきます。

お問い合わせはこちらから
03-6271-5782 にお電話いただくか
info@orifay.com もしくは
お問い合わせフォーム からご連絡ください

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら
自分で苦労するよりも、プロに資料作成を依頼しませんか?
結果を出すことを追及したプレゼンパワーポイント資料作成代行サービス。一か月5社限定で62%OFFの「まるごとおまかせパック」実施中、完全満足保障付です!

「プレゼン・パワーポイント資料作成代行」の詳細はこちら

プレゼンマスター:パワーポイントの裏技解説の目次一覧