ブログタグアーカイブ: ロゴ

パワーポイントテンプレート徹底解説!ロゴを入れる

本記事ではパワーポイントテンプレートにロゴを入れる方法を解説していますが「そもそもテンプレートが無いから今作成している」「パワーポイントの標準テンプレートに手を加えて使っている」「会社でテンプレートのようなものはあるが使いにくい」という方は パワーポイントテンプレート無料プレゼント のテンプレートを元にすることをオススメします。

4392:パワーポイントテンプレート徹底解説!ロゴを入れる

パワーポイントでプレゼン資料を作成する時に、テンプレートを編集したくなりますよね。特に「パワーポイントテンプレートのロゴを入れる」というのは、仕事のプレゼン資料を作成する際の基本だと思います。

一番簡単なのは、各スライドにロゴを貼り付ける方法です。しかしこのやり方は、面倒で手間が関わる上に編集しずらいのです。

たとえば全ページに忘れずロゴを貼ったとして、やっぱりちょっとロゴの位置を上にズラしたい、と思ったら全ページのロゴをちょっと上にズラさなければいけません。メチャクチャ面倒ですよね。

このようにロゴを各スライドに張り付けるやり方ではなく、テンプレートに張り付ければ簡単です。全ページにロゴが掲載されますし、ちょっと上にズラしたいという場合は、テンプレートに張り付けたロゴだけズラせば全ページのロゴの位置が変更されます。

ですから、パワーポイントのプレゼン資料にロゴを掲載したい場合は、各スライドにロゴを貼り付けるのではなくパワーポイントテンプレートにロゴが追加するのをオススメします。

でも「パワーポイントのテンプレートにロゴを入れたいのだければ、具体的にどうやればいいのかわからない!」というアナタに、今回はパワーポイントテンプレートにロゴを入れる方法を解説します。

パワーポイントテンプレートに入れるロゴを用意

まずはパワーポイントテンプレートに入れるロゴを画像として用意します。

利用できるファイル形式はJPEG、GIF、PNGなど、一般的な画像ファイルの形式であれば利用できます。

パワーポイントテンプレートの編集画面からロゴを追加

メニューの表示>スライドマスターからパワーポイントのテンプレートを編集する画面を開きます。

4392:テンプレート編集画面

その後、スライドマスタ(一番上のスライド)かロゴを追加したいスライドレイアウト(表紙、本文、白紙など)にロゴを追加します。今回はスライドマスタにロゴを追加します。

4392:テンプレート編集画面にロゴ追加

作業は以上で終了です。「マスター表示を閉じる」ボタンを押して、スライド編集画面に戻りましょう。

パワーポイントテンプレートにロゴが追加された確認

さて、それではロゴが追加されたか確認しましょう。先ほど追加した場所にロゴが表示されてれ成功です。

4392:パワーポイントテンプレートにロゴが追加された確認

ロゴの位置を修正したい場合は、メニューの表示>スライドマスターからテンプレート編集画面でロゴの位置を修正すれば、全スライドのロゴの位置が一気に修正されます。

これでアナタもパワーポイントテンプレートにロゴが追加してくださいね。

2019年01月07日 | 固有リンク |

ホームページのロゴを簡単に作成する方法

ホームページに使うロゴってありますよね。
サイト名を見た目、カッコよく書いてある、アレです。

お金を払って、プロのデザイナーに作成してもらうという方法や、
画像ソフトを使って自分で作成するという方法などがあります。

しかし、お金を払ってプロに頼むほどでもないという場合や、
画像ソフトを自分で使いこなすには時間がないという場合もありますよね。

こんな時は、パワーポイントがオススメです。
パワーポイントを利用すると、簡単なロゴであれば
アッという間に作成することができます。

参考までに、パワーポイントで15分ぐらいで作成したロゴがこれです。

結構、いいと思いませんか?
15分でできたとしたら、なかなかの出来だと、自分では思っています。

しかもパワーポイント2007以降であれば
3D、グラデーション、影の細かい設定などができるようになったので
綺麗なものができるようになりました。

使い方は簡単です。

パワーポイントで普通に図形やテキストを組み合わせて
ロゴを完成させます。

その後は

■作成したロゴをグループ化し、右クリックから「図として保存」

するだけでOKです。
GIFやJPEGやPNG形式で保存すれば、ホームページの
ロゴとして利用することができます。

あなたもホームページのロゴをササッと
簡単に作成したい、という場合はこのように
パワーポイントで簡単に作成してくださいね。

2012年06月19日 | 固有リンク |