ブログタグアーカイブ: ipad

iPhone/iPadでPowerPoint/パワーポイントを簡単無料に利用する方法

3592:iPhoneiPadでPowerPointパワーポイントを簡単無料に利用する方法

iPhoneやiPadでPowerPoint/パワーポイントのファイルを閲覧したり、編集したり、利用できるようになったらなー、と思っていませんか?まだまだ知らない人が多いのですが、実は簡単に、無料で利用できるようになったのです!

というのも、マイクロソフトがiPhone・iPadに向けてPowerPointを始め、ExcelやWordの純正アプリを発表したからです。それでは実際にどのように利用するのか、解説します。

1.iPhone・iPadにアプリをインストール

まずは、iPhone・iPadにPowerPoint/パワーポイントのアプリを無料でインストールします。

・Microsoft PowerPointアプリ
https://itunes.apple.com/jp/app/id586449534

せっかくなので、この際、ExcelやWordもインストールしておきましょう。これも無料です。

・Microsoft Excelアプリ
https://itunes.apple.com/jp/app/id586683407

・Microsoft Wordアプリ
https://itunes.apple.com/jp/app/id586447913

あと、OneDrive、これもインストールしておきましょう。え?OneDriveって何?というアナタへは後ほど説明しますので、ご安心ください。あ、これも無料です。

・OneDriveアプリ
https://itunes.apple.com/jp/app/id477537958

2.OneDriveにPowerPoint/パワーポイントファイルをアップロード

次に、iPhone・iPadで利用したいPowerPoint/パワーポイントファイルをOneDriveへアップロードします。

・OneDrive
https://onedrive.live.com/about/ja-jp/

OneDriveって何?というアナタ向けに説明すると、OneDriveとはマイクロソフトが提供している無料のオンラインストレージです。

もっと簡単にいうと、このOneDriveというサイトにPowerPoint/パワーポイントファイルをアップロードすると、会社のパソコンからでも、iPhoneからでも、iPadからでも、家のパソコンからでも、インターネットさえつながっていれば、どこからでもアップロードしているPowerPoint/パワーポイントファイルをダウンロードして利用できるようになります。

OneDriveがはじめての人は「新規登録」ボタンをクリックして、必要事項を入力すれば、アカウントが作成でき、すぐに利用できるようになります。

アカウントを作成したら、iPhone・iPadで利用したいPowerPoint/パワーポイントファイルをOneDriveへアップロードします。

3.iPhone・iPadでPowerPointアプリからファイルを開く

それでは、iPhone・iPadでPowerPointアプリを立ち上げます。

右下の「開く」というボタンをタップし、「場所の追加」をタップした後で、「OneDrive」を選んでサインインします。

すると先ほどアップロードしたファイルが表示されますので、タップするとiPhone・iPadでPowerPoint/パワーポイントファイルが利用できるようになります。

キチンと表示されるのは当たり前ですが、アニメーションや画面切り替えの効果もそのまま利用可能です。無料では、多少アプリの機能に制限があるようですが、通常利用する分には十分です。

それでは、これでアナタもiPhone/iPadでPowerPoint/パワーポイントを簡単、無料で利用してくださいね。

2015年04月12日 | 固有リンク |

iPhone、iPadの画面をプロジェクターやディスプレイに表示したい

プレゼンでデモでiPhoneやiPadの画面を
プロジェクターやディスプレイに
表示させたい!

そんなこと、ありませんか?

DockコネクタからVGAなどを利用して
外部プロジェクターやディスプレイに
iPhoneやiPadの画面を表示できたら
いいなー、と思いますよね。

特にiPhoneやiPadのアプリを、
デモしながら紹介したい場合には
iPhoneやiPadの画面を、そのまま
プロジェクターやディスプレイに
表示させたいですよね。

このように、iPhoneやiPadに
表示されている画面を
そのまま表示させることを、
ミラーリングというのですが、
可能です。

そのためには、Dockコネクターと
VGAケーブルとをつなぐケーブルが
あれば表示されます。

iPhone4S以前:MC552ZM
iPhone5以降:MD825ZM

しかし、注意事項があります。

それはiPhoneならばiPhone4S以降、
iPadならばiPad2以降なら
ミラーリングが可能で、
何の問題もありません。

iPhoneやiPadの画面が
そのままプロジェクターや
ディスプレイに表示されるので、
アプリのデモなどには
もってこいです。

しかしそれ以外のバージョン、
iPhone、iPhone3G、iPhone3GS、
iPhone4、iPadなどは
こうはいかないのです。

プロジェクターやディスプレイに
表示できるものは非常に限られていて、
たとえば写真をスライドで
表示させた場合のみ
画像が投影といった具合です。

ですから、プレゼンの時に
アプリのデモなどでiPhone、iPadの
画面をプロジェクターや
ディスプレイに表示したい場合は
注意してくださいね。

2012年02月27日 | 固有リンク |

iPadで動画入り電子カタログを無料で作成する方法

パワーポイントで作成した資料を
iPadで持ち歩きたい!
という場合ってありませんか?

紙で印刷したパワーポイントの資料を持ち運ぶ場合、
特に何種類も持ち運ぶ場合は重くてかさばり大変です。

しかもそうまでして大変な思いをしたにも関わらず
あ、あのパワーポイントの資料印刷してない!
と気づいた時には、むなしくなりますよね。

そこで、何十種類も簡単に持ち運ぶために
iPadで電子カタログのように利用したい、
と思うのは自然なことです。

パワーポイントの資料を、そのまま見るだけでよければ
PDFに保存すれば簡単にiPadでも
見ることができるようになります。

iPadでPDFを見るためのアプリケーションは
いろいろありますが、特に凝ったことをしないのであれば
アップル標準アプリの「iBooks」で充分です。

しかし、動画も見せたい、となると
PDFをiBooksで見るでは不可能です。

こういった場合、高価な電子カタログの
アプリを購入する、というやり方もありますが
実は無料で実現できます。

では、そのやり方とは?
 
 
1.まずパワーポイントの各スライドを
  画像ファイルとして保存します

JPEGでもPNGでもどちらでもいいのですが、
できれば画像がキレイなPNGで保存します。

やり方は簡単でパワーポイントを名を付けて保存する時に
ファイルの種類でPNGを選択し、すべてのスライドを対象として
保存します。
 
 
2.iPadで再生したい動画ファイルを
  適切なファイル形式に変換します

iPadで再生できるファイル形式というのはきまっているので、
まずは動画ファイルをiPadで再生できる形式に変換します。

iPadで再生できるファイル形式はm4v、 mp4、movで、
サイズは、640×480、720×480、1280×720です。

おススメはこちら。
Free Video Converter by Extensoft

特に注意して欲しいのは古いiPadでは
1440×1080、1920×1080には対応していません。

自分のデジカメでmp4形式で保存するから大丈夫、と思っていたら
ハイビジョン用の1920×1080で録画してた、
といった場合は変換が必要です。
 
 
3.スライドの画像ファイルと
  変換した動画ファイルを全て1つのフォルダにおく

ま、これは簡単ですね。
 
 
4.再生したい順番通りに
  ファイルの作成日付を変更する

【iOSが新しいバージョンは次の通り】
iPadで画像と動画を
混ぜて順番通りに再生するためには、
並び順がファイルの名前順になります。

ですから、画像と動画の再生順に
ファイル名を変更してください。

【iOSが古いバージョンは次の通り】
また後で解説しますが、iPadで画像と動画を
混ぜて順番通りに再生するためには、
並び順がファイルの作成日付順になります。

そこでファイルの作成日時、更新日時、アクセス日時を
変更できる無料ソフト
Neo FileTimeChange
を使って希望通りに、変えます。
 
 
5.パソコンからiPadへ転送する

iPadとパソコンをつなぎ、iTunesから
写真タブで写真の共有設定で、対象のフォルダを選択し
同期すれば終了です。

なおこの際「ビデオを含める」にチェックをしましょう。

あとは、iPadの標準アプリである「写真」をタップすると
「アルバム」として、先ほど作業していたフォルダの中身が
希望通りの順番で画像と動画が表示されるので
スワイプで移動します。
 
 
これであなたも、iPadで動画入り電子カタログを
無料で作成してくださいね。

2011年09月22日 | 固有リンク |