ブログタグアーカイブ: マスタ

パワーポイントを初心者に教える時に注意する点

パワーポイントはパソコン初心者にとっても
非常にわかりやすいソフトウェアです。

というのも、パワーポイントは狙った場所に
狙った文字を簡単に表示させることができるので、
1、2枚のちょっとした書類をササッと作る場合最適です。

しかしながら、もしアナタが初心者の方へ
パワーポイントの使い方を教える場合
注意するべきポイントがあります。

というのも

■作業しているのがスライドマスタかスライドか混同しやすい

ということです。

私がパワーポイントの初級クラスでの講師経験からいうと
パワーポイント初心者の方にとって、
今作業しているのが、スライドマスタなのかスライドなのか
わかりにくいらしいんですね。

ずーっと作業した後で、
あれ?これって全部スライドマスタに追加してますか?
と気が付くとお互い気まずいですから、注意してくださいね。

間違えやすい原因としては、教える時って、
会社ロゴやページ数などを設定するので
まずスライドマスタの設定方法を教えますよね。

しかし教えられる方としては、最初の段階なので
今作業しているのが、スライドマスタなのかスライドなのかが
わかりにくいのです。

確かに、どちらの作業をしているのか
わかりにくいんですよね。

見分け方としては、左側の表示内容が違うので、
これで見分けてください。

スライドの作業をしている時は
左側にタブ「スライド」「アウトライン」の表示があり、
スライドマスタの作業をしている時は
左側にタブの表示がありません。

アナタもパワーポイントを初心者に教える時に
注意してくださいね。

2012年06月25日 | 固有リンク |

パワーポイントのノートを印刷する時のレイアウトを変更するには?

パワーポイントでプレゼン資料を作成していると
スライドとノートを印刷するレイアウトを
思いのままに設定したいってありますよね?

ノートというのは、スライド以外の
補足情報や参考情報を記載するにはピッタリなので、
特に参加者になにか作業をさせるワークショップ形式の
セミナーのテキストとして非常に便利です。

ただし、スライドとノートと一緒に印刷してみると、
微妙に自分のイメージとズレてることって
多いんですよね。

もう少しスライドを大きく印刷したい、とか、
ノート部分にメモ欄を用意しておきたい、とか、
ヘッダーフッターがどうにかならないか、とか。

参加者の利便性を考えると、
スライドとノートの印刷レイアウトに
懲りたくなる気持ちはわかります。

では、どうすればいいのか?

■メニューの、表示>マスタ>ノートマスタ

で、スライドとノートを印刷する際の
レイアウトを設定できます。

使い方としては、スライドマスタを
設定するやり方と一緒です。

これでアナタもパワーポイントでする際の
レイアウトを思いのままに設定して、
参加者の満足度を上げてくださいね。

2009年04月28日 | 固有リンク |

パワーポイントの配布資料で背景を変更

パワーポイントで印刷時に配布資料を選んで印刷して
プレゼンの配布資料を作成する場合もあるかと思います。

その場合、ヘッダー・フッター、日付や、ページ番号などが
自動的に入ってきますが、もっと配布資料を自由に変更したい
という場合もあるかと思います。

会社名やプロジェクト名、発表部署、発表者氏名など。
そのほか、配布資料に、ロゴを入れたり、キャッチコピーをいれたり
罫線を入れたり、イメージ画像を入れたい場合もありますよね。

そんな場合は、配布資料マスタを変更すれば
自由自在に変更可能です。

では、配布資料マスタを変更するにはどうすればいいのか?

■メニューの、表示>マスタ>配布資料マスターで変更

これで、アナタもパワーポイントで配布資料を
自由自在に作成できますね。

2009年03月06日 | 固有リンク |

パワーポイントの特定スライドだけ背景の画像を変更したい

パワーポイントの資料を作成しているときに
特定のスライドだけ背景の画像を変更したい、
という時ってありませんか?

作成しているパワーポイントの資料全ての
背景の画像を変更したい場合は、
スライドマスタで変更すればOKですが、
スライドマスタを変更したくないが、
特定のスライドの背景だけ画像を変更したい場合って
ありますよね。

もちろん画像ファイルを直接貼り付けるという方法もありますが、
対象のスライドが複数になると結構煩雑です。

そんな場合はこちら。

■メニューの、書式>背景で、色を選択する項目から
 塗りつぶし効果の、テクスチャ/図タブで
 背景にしたい画像を選択した後、適用

ちなみに、すべてに適用、だと全てのスライドの背景が変更されます。

さらに

■マスタ上のグラフィックスを非表示にする

を選択すると、スライドマスタで設定しているものを全て無視して
背景の画像だけになります。

これで、パワーポイントの特定スライドだけ
簡単に背景の画像を変更してくださいね。

2009年03月02日 | 固有リンク |

パワーポイントでヘッダー・フッターを変更する

パワーポイントのヘッダー・フッターを
変更したいときってありますよね?

ワードのヘッダー・フッターを変更するのは
ヘッダー・フッターをダブルクリックすればいいので
簡単ですが、パワーポイントのヘッダー・フッターは
そうはいきません。

では、パワーポイントのヘッダー・フッターを
変更するにはどうすればいいのかを、解説します。

まずパワーポイントには
スライドマスタ、という考え方があります。

各スライドの背景ですね。
このスライドマスタにヘッダー・フッターが
設定されています。

ですから、パワーポイントの
ヘッダー・フッターを変更したい場合は
スライドマスタを変更する必要があります。

その場合は

■メニューから、表示>マスタ>スライドマスタ

でスライドマスタの変更画面へジャンプします。

パワーポイントのヘッダー・フッターは
この画面で変更できます。

日付、ページ番号、著作権、コピーライト、発表者名、
セミナー名、プレゼンタイトル名、発表相手企業名
などを入力しましょう。

ちなみに、日付とページ番号は、この
スライドマスタの変更画面で、

■メニューから、挿入>日付と時刻
■メニューから、挿入>スライド番号

から、使えますよ。

2009年02月02日 | 固有リンク |

パワーポイントで表紙にページ番号を付けない方法

パワーポイントで資料を作成するときに
ページ番号って付けますよね?

で、そのページ番号というのが、
通常1スライド目からページ番号が始まってしまうために
表紙が1ページ目になってしまいます。

表紙からじゃなくて、表紙の次のスライドを
1ページ目として番号を振りたい、ということって
ありませんか?

そんなときはこれです

■メニューの、表示>ヘッダーとフッターの
 スライドタブで、スライド番号にチェック、
 タイトルスライドに表示しないにチェックした後、すべてに適用

これだけだと、表紙のスライドに
ページ番号が表示されなくなりましたが、
表紙が1ページという振り方になっているので
追加で次の設定が必要です。

■メニューの、ファイル>ページ設定の、スライド開始番号を0

これで、表紙は0ページ目で表示なし
2スライド目から1ページ、2ページと表示されるようになります。
これでアナタもパワーポイントの資料作成時に
表紙から1ページと番号を振らなくてすみますね。

2009年01月28日 | 固有リンク |

パワーポイントの背景を変える

たまに、こんな質問をされることがあります。

「プレゼンの背景を変える方法を教えてください。」

パワーポイントの初心者の方がよくする質問です。

聞きたい内容としては、
パワーポイントの背景である、テンプレートを
変える方法を知りたいのだと思います。

テンプレート、すなわち、雛形です。

例えば、背景の絵柄や、
日付の表示、ページ番号、
発表者の情報などのフッター情報などを
変えたい、という場合ですね。

こんなときはどうすればいいのか?

■メニューから、表示>マスタ>スライドマスタ

で変更すればOKです。

2008年05月05日 | 固有リンク |