ブログタグアーカイブ: オブジェクトの選択と表示

パワーポイントでレイヤー的な機能を利用する方法

3956:パワーポイントでレイヤー的な機能を利用する方法

パワーポイントでプレゼン資料を作成する際に、あーレイヤー機能使いたい!という時ってありませんか?

レイヤーって何?というアナタへ説明しますね。

レイヤーとは、Adobe アドビ製品の Photoshop フォトショップや、 Illustrator イラストレーターで使える機能で、文字や図形や画像の重なり順や、編集上で表示/非表示を簡単に設定できる機能です。

Adobe アドビ製品の Photoshop フォトショップや、 Illustrator イラストレーターでは基本的で便利な機能なので、Adobe アドビ製品の Photoshop フォトショップや、 Illustrator イラストレーターをよく使う人がパワーポイントを使ってプレゼン資料を作成しようとすると、多くの場合、あーレイヤー機能使いたい!となります。

パワーポイントではレイヤー機能はないため、不便だなーと思っているアナタへお知らせです。

パワーポイントでは「レイヤー機能」はありませんが、「レイヤー的な機能」はあります。

それが

■メニューのホーム>選択の「オブジェクトの選択と表示」

です。

これにより、文字や図形や画像をクリックしてドラッグするだけで重なり順を変更できます。また、目のアイコンをクリックして表示/非表示を簡単に設定できます。

特に、複雑な重なりのパワーポイント資料を作成する時などに便利です。

これでアナタもパワーポイント資料を効率的に作成してくださいね。

2017年04月02日 | 固有リンク |