ブログカテゴリアーカイブ: ショートカットキー

パワーポイント スライド一覧のショートカットキーの謎とは?

3846:パワーポイント スライド一覧のショートカットキーの謎とは?
パワーポイントでプレゼンテーションの資料を作成しようとすると、スライドを一覧で確認したい時ってありますよね?特に数多くのスライドを作成している場合などは、プレゼンテーションの全体構成を考えてパワーポイントの資料を作成したいので、スライドを一覧で確認したいかと思います。

このような時、あなたならどうしていますか?
メニューの表示からスライド一覧を選択していますか?
それとも右下にある小さなスライド一覧ボタンを押していますか?

メニューの表示からスライド一覧にするのは面倒ですし、右下にあるボタンは小さくて押し間違えてしまいそうです。

だから、ショートカットキーでスライド一覧を表示させることをオススメします。

しかし、スライド一覧のショートカットキーには、実は謎が隠されているのです。

なぜかというと、パワーポイントのバージョンによってショートカットキーが異なるんですね。

PowerPoint2003まで、拡張子が「.ppt」のバージョンでは
■[Alt]キー+[V]キー、[D]キー でスライド一覧
でした。

しかしPowerPoint2007以降では「リボン」というメニュー形式が導入されました。

そのため、先ほどまで紹介した
■[Alt]キー+[V]キー、[D]キー でスライド一覧
でもOKですが、
■[Alt]キー+[W]キー、[I]キー でスライド一覧
という操作も可能になりました。

どっちでもいいのですが、しっかりと覚えて、使いこなし、作業効率を上げましょう。それではこれで、アナタもパワーポイントのスライド一覧のショートカットキーを使いこなしてくださいね。

2016年08月18日 | 固有リンク |

パワーポイントがインストールされていないパソコンでプレゼンするには?

パワーポイントがインストールされていないパソコンで
プレゼンする機会ってありませんか?

まあ、全てのパソコンにパワーポイントがインストール
されていれば問題ないのですが、そういかない場合もあります。

特に、家庭のパソコンで多くの人と共有したい、
プレゼンしたい、といった場合は難しいです。

そんなときはこのやり方がオススメです。

■PDF化して、PDFで [Ctrl]+[L]キーを押し
 全画面表示/フルスクリーンモード

というのも、PDFには全画面表示状態である、
フルスクリーンモードというのがあります。

これは、パワーポイントでスライドを
全面表示するのと一緒の状態になりますので
これでプレゼンすることが可能です。

しかしながら、パワーポイントのファイルから
PDFのファイルにするためにはどうすればいいのか?

そんなときにはこのやり方がオススメです。

■パワーポイントの資料を無料でPDF化

これでアナタもパワーポイントが
インストールされていないパソコンでも
あせらずにプレゼンしてくださいね。

2010年06月07日 | 固有リンク |

パワーポイントでスライドをコピーするショートカット

パワーポイントでプレゼン資料を作成していると
スライドをコピーするとこって、よくありますよね。

というのも、作業を進めるにあたって、
スライドを変更するよりも、
スライドをコピーしてから変更したほうが安全だからです。

もし、やっぱり元のスライドに戻したい、という場合、
スライドを変更していたら元に戻すだけで大変ですが、
スライドをコピーして変更していれば、
コピー元ののスライドに戻ればいいだけだからです。

このように、パワーポイントでは、
スライドをよくコピーしますが、アナタはどのようにしてますか?

もしかして、キーボードに置いている手を離して、
マウスを持って、カーソルを移動させて、
対象となるスライドを選んで、右クリックして
コピーしたあと、さらに右クリックして
貼り付けを選んだりしてませんか?

ここまで大変な作業をしていなくても、
[Ctrl]キー+[C]キー でスライドをコピー
[Ctrl]キー+[P]キー でスライドを貼り付け
している人というのは結構いると思います。

しかし、これでも2ステップかかっています。

実は一発で、スライドをコピーする
ショートカットがあるのです。

それは?

■[Ctrl]キー+[D]キー でスライドをコピー

これでアナタも、パワーポイントでスライドを1発でコピーして
作業を効率化してくださいね。

2009年04月20日 | 固有リンク |

プレゼン資料作成術:ファイル・フォルダの名前を一発で変更

パワーポイントでプレゼンの資料を作っている時に、
ファイル名やフォルダ名を変更したくなることってありませんか?

過去のプレゼン資料で参考になるパワーポイントのファイルを
コピーしてファイル名を変更したり、
今回作業のフォルダ名を変更したいことって
ありますよね。

そのときに、アナタならどうしますか?

もしかして、キーボードに置いている手を離して、
マウスを持って、カーソルを移動させて、
対象となるファイルやフォルダを選んで、右クリックして
名前の変更を選んだりしてませんか?

はたまた、クリックするタイミングを
ダブルクリックよりもゆっくりやって、
変更モードにする、という微妙な技をつかったり
していませんか?

これタイミングがズレると、
ファイルやフォルダが開いてしまい、
急いでるときにはイライラしてしまいます。

私ならこれで一発です。

■ファイル・フォルダを選択して [F2]キー でファイル名を変更

このやり方なら、パワーポイントで資料を作成しているときに、
キーボードから手を離さずに作業できるので、
作業効率が非常にあがります。

アナタもこれで、パワーポイントで
プレゼン資料を作成しているときに、
ファイルやフォルダ名を素早く、確実に変更して
作業効率をあげてくださいね。

2009年04月12日 | 固有リンク |

プレゼン資料作成術:作業ウィンドウを一発で切り替える

パワーポイントでプレゼンの資料を作っている時に、
いろんなファイルを開いて作業していて、
作業ウィンドウがいっぱいということってありませんか?

データ加工用にエクセルを開いて、
情報収集用にブラウザーを開いて、
メールを立ち上げて、
複数のフォルダを開いて、と
作業用のウィンドウがいっぱいになりがちですよね。

そのときに、ウィンドウを切り替えたい時って
どうしてますか?

もしかして、キーボードに置いている手を離して、
マウスを持って、カーソルを移動させて、
作業用のウィンドウの選んで、クリックしたりしてませんか?

私ならこれで一発です。

■[Alt]キー+[Tab]キー で作業ウィンドウを切り替える

このやり方なら、パワーポイントで資料を作成しているときに、
キーボードから手を離さずに作業できるので、
作業効率が非常にあがります。

アナタもこれで、パワーポイントで
プレゼン資料を作成しているときに、
作業ウィンドウを一発で切り替えて
作業効率をあげてくださいね。

2009年04月11日 | 固有リンク |

プレゼン資料作成術:目的のファイルを一発で検索する

パワーポイントでプレゼンの資料を作っている時に、
あのファイルってどこだっけなー、と途方にくれることって、
ありませんか?

今回作るプレゼン用に、すごく参考になりそうな
過去のプレゼン用パワーポイントのファイルがあったはずなんだけど、
あれーどこかなー、と探すことってありますよね。

でも、10分、20分、探しても結局見つからず、
時間だけを無駄にして、パワーポイントで
プレゼン資料を作成する作業がまったく進まなかった、
という場合は目も当てられません。

私ならこれで一発です。

フォルダを開いて
■[Ctrl]キー+[F]キー で検索

これで、最終更新日や、ファイル名や、探す場所など、
記憶している情報から目的のファイルを検索します。

アナタもこれで、パワーポイントで
プレゼン資料を作成しているときに、
目的のファイルを素早く検索して
作業効率をあげてくださいね。

2009年04月10日 | 固有リンク |

パワーポイントを一発で印刷する

パワーポイントでプレゼンを印刷するときって
どうしていますか?

まず、メニューにある、印刷ボタンを押す、というのが
わかりやすいのですが、困ることがあります。

それは、このボタンを押すと、プレンターの設定で、
通常使うプリンターに設定されているプリンターから、
すぐに印刷されてしまうのです。

パワーポイントの資料を、通常使うプリンターから
印刷するのであれば問題ないのですが、
違う場合はこれでは困ります。

例えば、通常使うプリンターはモノクロのプリンターで、
今回はカラーのプリンターから印刷したい、という場合は、
印刷ボタンを押す、というやり方では無理です。

あとは、メニューの、ファイル>印刷から
印刷するという方法があります。

確かにこれだと、印刷するプリンターを選べますが、
面倒ですよね。

私ならこれで一発です。

■[Ctrl]キー+[P]キー で印刷

このやり方なら、パワーポイントで資料を作成しているときに、
キーボードから手を離さずに作業できるので、
作業効率が非常にあがります。

アナタもこれで、パワーポイントの資料を
一発で印刷して、作業効率をあげてくださいね。

2009年04月09日 | 固有リンク |

プレゼン資料作成術:上のフォルダ、下のフォルダへ一発で移動

パワーポイントでプレゼンの資料を作っている時に、
フォルダの移動が面倒ではありませんか?

よく使うフォルダのパワーポイントファイルを選んで、
今回作業するフォルダに移動して、コピーして、
チームの共有用フォルダに移動して、コピーして、
など、結構フォルダ間の移動が発生します。

そこまでいかなくとも、
ちょっと上のフォルダに移動したい、
すぐ下のフォルダへ移動した、
というときってありますよね。

そのときに、アナタならどうしますか?

もしかして、キーボードに置いている手を離して、
マウスを持って、カーソルを移動させて、
作業用のフォルダを選んで、クリックしたりしてませんか?

私ならこれで一発です。

■[Backspace]キー で上のフォルダへ移動
■[Enter]キー で下のフォルダへ移動

このやり方なら、パワーポイントで資料を作成しているときに、
キーボードから手を離さずに作業できるので、
作業効率が非常にあがります。

アナタもこれで、パワーポイントで
プレゼン資料を作成しているときに、
上のフォルダや、下のフォルダへ一発で移動して
作業効率をあげてくださいね。

2009年04月08日 | 固有リンク |

パワーポイントで目的の単語を一発で検索する

パワーポイントでプレゼンの資料作成をしていると、
あの内容を書いたページってどこだったけ?
他のページで書かなかったかな?と
検索したくなることってありませんか?

例えば、マーケティングのプレゼンをする際に、
口コミ、という単語を使ったページがどこだったか、
確認したくなることがあります。

こんな時、最初のページから全ページ、目で確認していっては
キリが無いですし、そもそも、ミスや漏れの危険性があります。

そんなときは、パワーポイントの検索機能を使えば、
解決です。

■メニューの、編集>検索

でも、この検索機能が一発で使えたら便利ですよね。

特にキーボードで作業しているときに、
一発で検索できると便利です。

では、そんなときにどうするのか?

私ならこうします。

■[Ctrl]キー+[F]キー で検索

ちなみにこのワザはパワーポイントだけじゃなくて
ワードやエクセル、メモ帳などでも使えます。

これでパワーポイントのプレゼン資料で検索したい
単語があったら一発で検索して、
アナタもこれで、作業効率を上げてくださいね。

2009年04月07日 | 固有リンク |

パワーポイントでオブジェクトのテキストを一発で編集

パワーポイントでプレゼン資料を作っている時に、
図形などのオブジェクトに文字やテキストを入れたい時って
ありますよね。

四角い箱や、矢印などの図形といったオブジェクトに、
説明する文字などのテキストを入れるとき、
アナタならどうしていますか?

もしかして、キーボードに置いている手を離して、
マウスを持って、カーソルを移動させて、
対象となる図形やオブジェクトファイルやフォルダを選んで、
右クリックして、テキストの編集、を選んだりしてませんか?

私ならこれで一発です。

■オブジェクトを選択して [F2]キー でテキストを編集

このやり方なら、パワーポイントで資料を作成しているときに、
キーボードから手を離さずに作業できるので、
作業効率が非常にあがります。

アナタもこれで、パワーポイントで
プレゼン資料を作成しているときに、
図形などのオブジェクトに文字やテキストを素早く編集して、
作業効率をあげてくださいね。

2009年04月05日 | 固有リンク |

プレゼン資料作成術:フォルダを新しいウィンドウに一発で開く

パワーポイントでプレゼンの資料を作っている時に、
新しいウィンドウでフォルダを開きたくなることって
ありませんか?

今回作るプレゼン用のためのフォルダとは別に、
参考となるファルダを別に新しく開いたり、
チームの共有用フォルダを別に新しく開いたりすることって
ありますよね。

そのときに、アナタならどうしますか?

もしかして、キーボードに置いている手を離して、
マウスを持って、カーソルを移動させて、
作業用のフォルダを選んで、右クリックして
エキスプローラを選んだりしてませんか?

私ならこれで一発です。

■[Ctrl]キー+[Enter]キー でフォルダを新しいウィンドウで開く

このやり方なら、パワーポイントで資料を作成しているときに、
キーボードから手を離さずに作業できるので、
作業効率が非常にあがります。

アナタもこれで、パワーポイントで
プレゼン資料を作成しているときに、
フォルダを新しいウィンドウに一発で開いて
作業効率をあげてくださいね。

2009年04月04日 | 固有リンク |

パワーポイントでプレゼン中に最初のスライド、最後のスライドに一発で移動する

パワーポイントで資料を作っている時や、
プレゼンをしているときに、
最初のスライド、最後のスライドに移動したい、
っていう時ってありますよね?

そんなときどうやってますか?

パワーポイントで資料を作成しているときは、
マウスでスクロールバーを動かす、というやり方がありますが
プレゼンしているときに最後のスライドになるまで
延々マウスをカチカチとクリックするのは、
あまりにも頭が悪そうです。

かといってプレゼンしている時に、
ESCボタンを押して編集モードにしてからスクロールバーを動かして、
再度プレゼンテーションモードというのも、美しくありませんね。

私ならこれで一発です。

■[Home]キー で最初のスライドに移動
■[End]キー で最後のスライドに移動

このやり方なら、パワーポイントで資料を作成しているときも、
プレゼンをしているときも使えます。

アナタもこれで、パワーポイントで
最初のスライド、最後のスライドに一発で移動して、
作業効率をあげて、美しいプレゼンをしてくださいね。

2009年04月03日 | 固有リンク |

 

以前の記事 >